現代日本政治史 ──「改革の政治」とオルタナティヴ

現代日本政治史 ──「改革の政治」とオルタナティヴ

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「改革」はいかにして政治の表舞台に躍り出たのか。長らく戦後日本政治の基調であった「保守vs革新」という構図は冷戦終結とともに崩壊し、1993年の政界再編以後、保守の水ぶくれが進む。そこに現れたのが、旧来の保守政治を維持する守旧派と、その刷新を求める改革派という新たな対立軸だった。本書では「改革の政治」という視点から平成政治を再検討し、その混迷を打破するもう一つのヴィジョンを提示する。現実と格闘する政治学者が切り拓く、日本政治の新たな地平。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2021年09月17日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
3MB

現代日本政治史 ──「改革の政治」とオルタナティヴ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月29日

    大井赤亥(1980年~)氏は、東大法学部卒、東大大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学、東大、法政大学、昭和女子大学の各講師などを経て、次期衆議院選挙に立憲民主党から立候補予定。
    本書は、東西冷戦の終結により55年体制が大きく転換した1990年代以降の日本の政治について、「改革の政治」という視点か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています