6000人を一瞬で変えたひと言

6000人を一瞬で変えたひと言

作者名 :
通常価格 699円 (636円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

不登校児・中退生を対象にした私塾「師友塾」塾長が贈る、あなたの根っこを揺るがし、勇気と元気をくれる、27篇の宝物。6000人の生き方を一瞬で変えたひと言とは?

ジャンル
出版社
サンマーク出版
ページ数
102ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

6000人を一瞬で変えたひと言 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月17日

    "人を動かす言葉。壁にぶちあたったときに広げる本。
    私の好きな言葉は「百、悪いことをしたら、百一、いいことをすればいいじゃないか。」"

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月05日

    大人の私にも、ズシンとくる言葉がたくさんあり、自分のモノに出来ればなと物凄く感じた。

    2013.10 6000人を一瞬で変えた一言
    1.壁は、その人に乗り越える能力があるからこそ、与えられる。
    成長できる人は自分の可能性を広げるための挑戦ができるか否か。これが分かれ道だと言える。

    2.失敗した時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月25日

    周囲の人の人生に影響を与えて
    初めて、自分の人生が輝く!

    自分が、自分が、、、症候群。
    やめようよ。
    ただし、そのためには自分が強くなっていなければ
    ありがた迷惑となってしまう。
    そこ、そこ、キーはそこ!

    まず行動!
    「準備が整ってからじゃないと・・・。」!?
    それは、本人がやりたくないから☆

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    これを読めば本当に考えが変わると思う。
    わたしはふとした時に読んで考えをシャキっとさせてもらってます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月12日

    「自分が十もらったら半分は人にあげなさい」「友を持とうと思うな、友と共にあれ」など、多分、その時の自分が欲する言葉がでてくるような、いつまでも読める本だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月26日

    言葉は人を動かす力をもっているんだなと感じた。
    ある状況のなかで発せられる言葉は、ときに人を励まして生きる力をあたえてくれるし、あるときは誰かの一言のために生きる力を失うことだってある。どんな環境下で、誰がその言葉を使うかによって、受け取り方は違ってくる。
    自分の言葉がどんな力をもって表現されている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月16日

    迷ったり、悩んだり、何かに踏み出す時に、ぜひ読んで背中を押してもらいたい本です。
    ひと言の内容説明も、シンプルな分、読みやすく、くどくなくて個人的には好きだった。
    とても力強い一冊だと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月21日

    ・失敗したときは「あー駄目だ」と言わずに「ムッチャくやしい」と言う。
    ・10年後のキミを具体的にイメージしてみよう。 どこで、どんな服装で、どんな歩き方で、どんなことを考えているか? そのイメージに向かって日々を過ごすんだ。
    ・病気は自分が治そうと思わなければ、医者も薬も無用の長物。
    ・「我、損の道...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ぺこ

    少し病んだときに題名に引かれて購入

    ひと言、ひと言がすごく僕の病んだ心の的を獲ていて心に響いてきました

    僕が一番心に響いてひと言

    「十年後のキミを、具体的にイメージしてみよう。どこで、どんな服装で、どんな歩き方で、どんなことを考えているのか?そのイメージに向かって日々過ごすんだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月17日

    師友塾塾長 大越俊夫氏の著書。

    現場の状況などがあってはじめて真意をつかめる言葉が
    あるので、これを読んだからといってものすごく
    自己の状況を打破しうる本だとは言いがたい。
    が、社会人として幾分知ったつもりになっていても、
    誰も褒めも叱りもしない状況で、
    自分を省みる時の指標のような言葉が確かにあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています