ごきげん文庫一覧

  • 君といたカルカソンヌ
    -
    <日本初のカルカソンヌ長編小説!> フランスの城塞都市をモチーフにしたボードゲーム・カルカソンヌ。 その戦略性の深みや選手権の存在に魅せられた若者たちは、ひとつの夏を目指して駆け抜けてゆく。 猛獣のような個性溢れるライバル。 カレーパンのような辛い恋。 彼らの青春の先に、待ち構えていたものとは。 【あらすじ】 気弱な森沢舞太は、天才肌の兄・刀馬と三年振りの再会を果たす。刀馬はしばらく会わないうちに日本屈指のカルカソンナーとなっていた。 刀馬の誘いによって、舞太は全国大会への出場を仲間たちと目指すことになるが、最強の十人・カルカソンヌ十城将を中心に、様々なライバルが行く手を阻む。 舞太たちはカルカソンヌの夏を無事に迎えることができるのだろうか。 【著者プロフィール】 小川光一(おがわこういち) 1987年、東京生まれ。 作家/ドキュメンタリー映画監督/防災講演家 2014年秋、カルカソンヌに出会う。カルカソンヌ日本選手権2015 4位入賞。カルカソンヌ日本選手権2016 準優勝。カルフェス2016団体戦 銀メダル。新興勢力カルカソンヌTRAPS 主宰。

    試し読み

    フォロー
  • 新説 東遊記(1)
    -
    悪霊や魔物が人々に災いをなす大唐帝国。 少女・羅綺は、ある日暴漢に襲われて崖から転落し一度息絶えるが、気づけば肉体を失った仙人の羅公遠に取り憑かれていた。 羅公遠は自分を体から追い出したければ、不老不死の術を会得せよと羅綺に命じる。 女であることを隠して仙術の修行をする羅綺と、羅公遠の弟子たちとの共同生活が始まる。 もとは妖怪退治などを請け負って生計を立てていた羅公遠に、「死んだ新妻が夜な夜な現れるので祓ってほしい」という依頼が入る。 亡霊の言動から、彼女が実は殺されたことが明らかになる。

    試し読み

    フォロー
  • 占星術師七海紫の災難 海王星
    -
    西洋占星術×謎解きミステリー 七海紫、30歳。 職業:西洋占星術師 小さいながらも事務所を経営する彼女の元に、ある日顧客であり友人でもある刑事、火頭が訪れる。 彼女から、占星術の知識を使って捜査協力をして欲しいと言われるが、 その内容は容疑者4人のアリバイ崩しをしてくれと言うものでーー!? 容疑者4人に共通する星は“海王星” 物事をあやふやにしたり、嘘、偽りという意味も持つこの星に、七海は何を見出す?

    試し読み

    フォロー
  • 若葉荘・三食守護神さま憑き
    -
    習字の特待生として上京したほのかは、東京は鶯谷の「若葉荘」に下宿することに。 そこには4名の男子生徒のほかに……2匹の白狐!? 人語を繰る狐たちに驚くほのかだったが、それをきっかけに周囲で不思議なことが次々と起こるようになる。 さらには入学早々に御曹司、匡の乗る車に傷をつけてしまい、 あわやロマンスかと思いきや、始まったのは匡からのいじわると督促で……。 ガール・ミーツ・ボーイ……アンド・いっぱいの守護神さまたち! 人間などお構いなしの個性豊かな守護神様たちに囲まれた、田舎娘ほのかの青春が始まる…!?

    試し読み

    フォロー

最近チェックした本