検索結果

  • 死ぬまで歩くためのストレッチ法
    -
    平均寿命と健康寿命には、約10年もの差があります。 健康寿命とは、健康上の問題で日常生活が制限されない期間のこと。 要支援・要介護の原因の約20%が関節・骨によるものです。 関節と骨が弱ってしまうと、健康寿命を縮めることにつながります。 ストレッチをすることで、年々減っていく筋肉量を 何歳からでも増やすことができます。 最期まで元気でしっかり歩けるように、 まずは週3日、1日5分からストレッチをはじめてみてはいかがでしょうか。 ※本書は2015年に発売した『ストレッチ100の基本 増補版』『ゆがみを正す100の基本』『筋トレスタートBOOK』を再編集し、加筆・修正を加えたものです。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • ストレッチ100の基本 増補版
    -
    2014年8月に発売したストレッチ100の基本に、運動する人におすすめの動的ストレッチや、短時間で効果を実感しやすいレシプロストレッチを加え再編集したのが本書です。運動をしない人からスポーツ選手まで誰でも簡単にはじめられます。ストレッチに関する疑問をQ&Aでわかりやすく解説し、スポーツ別メニューやスポーツとストレッチの関係も伝授します。100種類のストレッチメニューは種類別・レベル別に掲載。静的ストレッチの初級編では肩コリやヒザ痛などカラダの悩みに対応したメニュー、中上級編ではカラダの各部位を効率よく伸ばすメニューをお届けします。ストレッチと一緒に覚えたいおすすめの食事法や入浴法についても紹介します。 ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 超かんたん!マッサージ
    -
    肩・首のコリ、頭痛やめまい、疲れ目、四十肩(五十肩)、腰の疲れや腰痛、ヒザ痛、冷え性、不眠症など、ストレス社会に生きる私たちは、大なり小なりカラダのどこかに不調を抱えているものです。 そんな時、いつでも、どこでも、かんたんにできるセルフマッサージ法を、16の症状に分けて紹介します。 具体的には16の症状に関連する「手・指の反射区」「足の反射区」「カラダのツボ」の3つから、不調改善にアプローチしていきます。 また、手・指と足の反射区、カラダのツボの位置が一目でわかるようイラストで紹介、押し方も一目でわかるよう写真を掲載しました。 さらにマッサージの効果を高めるために、超かんたん合わせ技ストレッチも伝授。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • フィットネスジム超活用術
    -
    運動不足を解消したい、引き締まったカラダを手に入れたい。 ジムに通う人の目的はさまざまです。 この本では、ジムに通いたいけれど、どうすればいいのかわからないビギナーから、ジムでのトレーニング効率をアップさせたいという中上級者の方に向けて、フィットネスジムの活用法をご紹介。 ケツメイシの大蔵さんには、忙しい日々でもジム通いを続ける秘訣やパーソナルトレーニングの魅力を語っていただいています。 一般的なジムの特徴やトレーニングマシンの使い方、一カ月で痩せる体験プログラムなど、押さえておきたい常識から意外と知られていないフィットネスジムの魅力が詰まっています。 ジムを超活用して理想のカラダを手に入れましょう。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 老けないカラダを作る筋トレBOOK
    -
    筋トレには、カラダと心を若々しく保つ効果があります。 まずはSTEP1の2週間プログラムをおこなってみてください。 2週間たつ頃にはカラダがスムーズに動くようになっていることに気づくはず。 このプログラムがあなたのカラダを変えることで活動範囲が広がり、気持ちまで上向きにします。 さらに全身を鍛えるSTEP2、部位ごとの2週間プログラムを用意しました。 気になる部位を鍛えても、プログラムをこなしてもよし。 自分のペースでコンディショニングできる1冊です。 ※本書は、『筋トレスタートBOOK』『ゆがみを正す100の基本』『ストレッチ100の基本 増補版』(2015年発行)を再編集し、加筆・修正を加えたものです。 ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • 無敵の筋トレ成功の法則
    -
    筋トレをライフワークにしているビジネスマンが急増中の昨今にあって、筋トレ生活をいかに謳歌するか? その極意を5章にわたって伝授します。チャプター1では目指すべき筋トレのあり方から基本の筋トレメニューを紹介。続くチャプター2ではワンランクアップした筋トレをクローズアップ。さらなる高みを目指してチャプター3ではフリーウエイトトレーニングに注目。さらにチャプター4では筋肉とは一体何者なのか? 知識武装編をお届け。最後にチャプター5では食事について日々実行できるコツを伝授します。「筋肉があれば言葉はいらない」――エグゼクティブはそのことを知っているのです。 ※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。
  • ゆがみを正す100の基本
    -
    肩こりや腰痛などの不調は、カラダのゆがみが原因かもしれません。カラダがゆがむのは誰にでも起こることで、スマホの持ちかたやデスクワークなど日々の生活を送っているだけでもゆがむのです。まずは自分自身のカラダのゆがみを知ること、そしてゆがみのリセットをすることが重要です。本書では、カラダのゆがみのチェックとそれを整えるエクササイズを100種類ご紹介。ゆがみを整えるためには、ストレッチやマッサージでかたまった筋肉をほぐすことも重要ですが、衰えている筋力を取り戻すことも必要です。本書はそれらを網羅し、簡単におこなえるストレッチからストレッチポールを使用するもの、筋トレ要素を含んだものまで紹介します。 ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

最近チェックした本