【感想・ネタバレ】新・帝国主義の時代 左巻 情勢分析篇のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年07月09日

佐藤優氏が中央公論に連載しているものから、新帝国主義の時代の情勢分析についてまとめたもの。

内容は、1章に、新しい帝国主義について、2章では、(歴史的に見た)帝国主義と恐慌の関係、3章に、帝国主義への反発例として、北朝鮮、イラン、韓国の竹島上陸、イスラム原理主義や無差ベルテロなどの時事関係、4章国...続きを読む家の生存本能と官僚の本質となっている。

基本的には雑誌の連載なので、20ページくらいの分量が、脱稿日とともに載っている。その後、どのようになったのかを検証もできるので、よいまとめだと思った。

このレビューは参考になりましたか?