【感想・ネタバレ】復讐するは我にあり(上)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年09月18日

佐木隆三さんのノンフィクション小説の中で初めて読んだものです。昭和38年に実際に起きた殺人事件をもとに書かれており,全国を震撼させた殺人鬼が逃亡中に各地で詐欺や殺人を重ねていく姿がリアルに描かれています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

殺人鬼榎津の行動力にはあきれるほど凄い。これが実際に起きた事件とは思われないほどだった。ただ、上下巻で多少長いと思わせるきらいがあった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

タイトルは聖書の言葉。我とは主、神様の事で「酷い事をされても復讐する必要は無い。必ず主が代わりに天罰を下す」といった意味。06.06.09

このレビューは参考になりましたか?