【感想・ネタバレ】越年 岡本かの子恋愛小説集のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月04日

表題作含む短編8編収録。初めて岡本かの子は読みましたが巻頭を飾る「金魚繚乱」からして私の好みどストライクでした。兎に角、文章が美しい。水や緑の匂い、花の色、水中を泳ぐ煌びやかな金魚達。描かれる豊かな香りと色彩は官能的で男女の複雑な心理を時には鮮明に、ある時は靄に包まれたかのように遠近感をもって綴られ...続きを読むています。「気の毒な奥様」はユーモアな掌編で思わずクスリと笑ってしまいました。「夏の夜の夢」の風景は幻想的で美しい。1番のお気に入りは「過去世」。兄弟の倒錯した愛憎を描いた本作は文章の間から立ち昇る淫靡な色気が壮絶。もっと岡本かの子の作品を読みたくなりました。

このレビューは参考になりましたか?