【感想・ネタバレ】たとえ、世界に背いても のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年11月20日

テーマ自体は割とある。
『告白』『リアル鬼ごっこ』『藁の楯』等等。
でも、その辺りを、超えて充分面白い。
暴力の描写がちょっとエグくて嫌だったけど、ストーリーの落としどころは好み。
映像化を見据えてなのか、TVや映画が元々好きな著者なのか、『臨床犯罪学者 火村英生の推理』の敵役の女性を思わせる浅井博...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月14日

ただの殺し合いの話かと思った、バトルロワイアルみたいな。
でも、狂人かと思われたノーベル賞学者の本意はがこんなことだったとは。動機は弱い気もするけど。
たくさん人が死にます。
(講談社からもらった本)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月23日

斬新な設定と見事な伏線の回収。
しっかりと一気読み。

語る視点が変わりながら、一連の事件の顛末をしっかりと回収できるのがすごい。かなり緻密に計算して書かれたんだなというのが、素人目にもよくわかります。微妙に語り手ごとに時間軸が前後していくので、行ったり来たりするのが理解しずらいところもあったけど、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?