【感想・ネタバレ】虹果て村の秘密 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年12月30日

ジュブナイル・ミステリ。主人公の小学生目線なので、殺人事件は起きるけれど、(大人たちが隠すから)残酷な描写はなく、いつもの著者の作品以上にやさしい文章。それでいて、きちんと本格ミステリになっているので、子どもはもちろん推理小説がはじめての大人にもお勧めしたい。私が子どもの頃にこんな本と出合っていたら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月14日

夏休みを利用して虹果て村にやってきた小説家志望の上月秀介と警察官を夢見る二宮優希。小学生の2人を迎えにきた藤沢明日香。高速道路建設の賛成、反対で対立する村。密室の家で殺害された笹本。高速道路建設反対だった笹本。豪雨のために孤立した村。居合わせた新人刑事の島谷光。事件について何かに気がついた新聞記者の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月02日

小学生から、大人まで楽しめる素晴らしいミステリ作品だと思います。
あとがきにも書いてあるんだけど、密室って作り出すだけじゃなく、なぜ作られたのかっていう理由付けがなされてこそ、その不可能犯罪への知的好奇心が湧いてくるものだと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月11日

『あなたたちも大人になったら、きっとあとの世代に託す問題を抱えるわ。だから、おあいこ。世界中どこでも、いつの時代でも、大人は子供にこっそりあやまっている。

『こんなことが解決できなかった。ごめんよ。あとはたのんだ』って。でも、同時にこうも思っている。『怒らないでほしい。君たちが子供のうちに解決させ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月09日

ジュブナル小説だけあって、子供向けっぽさは感じられるが、ストーリーはしっかりしてる。
さすが有栖川有栖って感じです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月07日

久しぶりに有栖川か綾辻読みたくなって、さっと読めそうなのを選んだ
さっと読めて良かった

映像化出来そうな内容。男の子と女の子のやりとりが現代風で読みやすい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月15日

これは・・・出典からしてミステリとしての楽しみよりもジュブナイル的な楽しみの方が強いと感じました。作者からの少年少女へのメッセージ的な。推理小説の楽しみへのいざないといいますか。
そういった意味で読み終わってみてとてもさわやかでほのぼのした気持ちに。素直に「なんかおもしろかった」と。

作中の「大人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年10月15日

オリジサル作品。
Jr向け小説っぽく、小6の男女が探偵役。
少し軽めのタッチで、少年少女らしい語り口調にスラスラ読めます。

環境破壊、戦争の傷跡、自然保護。
そして子供の頃の「夢」

たっくさんテーマが詰まっていて考えさせられました。

「虹の下に宝がある」

なんて素敵な言い伝え。
でも、虹はい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月25日

とても綺麗な作品で是非とも少年少女達に読んでもらいたいと思った。
ミステリとしての面白さは損なわず、大人にも子供にも楽しめる仕上がりになっているのは流石の一言です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月01日

「かつて子どもだったあなたと少年少女のための」というコンセプトを持った、講談社ミステリーランドの一冊です。

有栖川さんにとって初めてのジュブナイル・ミステリ。

大人の読者の方々には、少々物足りない内容なのかもしれません。
ですが、子供たちに本格ミステリの面白さを伝えたい、という真摯な思いに溢れて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月06日

かつて子どもだったあなたと少年少女のためのミステリーランドに寄せた著者初のジュブナイル

ジュブナイルなだけあり、とても平易な文章で、トリックもトリッキー(?)ではなく、ものすごく古典的なものが出てきたりして微笑ましい

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月31日

実にきれいな推理小説。
「え、これで終わり?」
と、そのあまりの教科書通りの展開・終わり方にびっくりするくらい。

で、あとがきを読むと、これは中学生くらいの子に向けた本だったのね。それで納得。
あとがきも素敵な文章だったなあ。「名文」と言っていいくらい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月24日

 推理作家になることを夢見る小学六年生の秀介と
その同級生で刑事になりたいと思う優希は、虹果て
村と呼ばれる村で夏休みを過ごすことになる。
 しかしその村で殺人事件が発生、さらに台風に
よる土砂崩れで村は外部から孤立、二人は自分たちで
捜査を始める。


 元々ジュブナイル向けの小説ということですが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月31日

全体的にほんわかした雰囲気で物語が進行する。
あとがきにもあるように、意外なトリック・結末の作品ではないけれど、その雰囲気に物凄く楽しめた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月31日

有栖川さんならではのミステリ入門書。子供に返ってワクワクできました。秀介君のワトソンキャラに少しはまりました。

このレビューは参考になりましたか?