【感想・ネタバレ】リーダーシップ3.0 カリスマから支援者へ のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年11月12日

研修の復習も兼ねて読み進めました。
内容は研修と重なるところも多くありましたが、理解を深める、思い出すには最適だと思いました。
企業の事例が多く、研修では省略されている事例もあり、理解しやすいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月30日

上司に読んでもらいたい。ふんぞり返っているだけの役員、偉そうにしている経営陣、声ばかりでかい上司、この本を読んでやり直して欲しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月13日

リーダーシップとは何か考える機会となり、これまでの自分を振り返り、得意なこと、欠けているものが見えた。率直に言って、自身の勉強不足を痛感。日頃の読書、仕事、活動、友人らとの交流を含め、意識して、でも気張らずに学び実践していきたいと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月02日

リーダーシップについて知る必要があったので、その歴史がとてもコンパクトにまとまっていて助かりました。フォードに代表される大量生産が始まった20世紀初頭がリーダーシップ1.0で、今はリーダーシップ3.0が求められているそうです。当然、時代が変われば今度はリーダーシップ4.0に変わるはずですが、それがど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月22日

サーバントリーダーシップなどの、リーダーシップ3.0がこれから求められるということ。
それに必要な資質もまとめてあり、非常に分かりやすいと思う。
ただ、残念なフォロワーへの対処が載っておらず、リーダーが空回りしそうな感じはした。この点は今の自分の課題でとあるので、別の本で学びたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月24日

人事、経営、マネジメントの基礎知識や理論を仕入れるのに良い。ただしそれらに対してのsowhat?は少ない。

経営がしたい、けれど何のビジネスをしたいのかが不明確な自分にとって「夢や希望、使命」についての言及はその通りだと思った。当然、先見性は大切だが、まず大切にすべきは何を成し遂げたいか。これを少...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月19日

必要とされるリーダーとは?

→リーダーはインフォーマルな人間関係に依存するのに対し、マネジメントは組織上の役割である
リーダーは組織全体にビジョンを共有させると同時に社内外の人とコミュニケーションを取ることで支援する役割を果たす
リーダーはひとびがまだ見ていないものをあたかもここにあるかのように語...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月03日

まさしく、リーダーシップ3.0。グライナーの示す、部門を越えて会社を超えて協業するビジネスモデルには、リーダーシップモデルも変わってくる。私が最近会った中ではリバネスの丸さんがいい例に思える。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月01日

目から鱗だったのは、リーダが不要になっているのではなく、求められるリーダのスタイルが変わってきているという気付き。
いままでは、人間的魅力に乏しく信頼関係を築きづらい強引なリーダに閉口し「アメとムチ型の強引なリーダーシップが衰退し、高い視点と内的動機付けを持ったフォロワーシップにシフトしている」と思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月27日

多様かつ変化が激しい現代、支援型リーダーシップは欠かせない。また、これはチーム内誰か1人が持てばいいものではなく、一人一人が欲するべきかとも思う。生きているからには徳を積んでいくような生き方をしたいものだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月19日

日本のリーダーシップ論に関する著書の決定版。本書が論じているのは現在、求められている「リーダーシップ3.0」の姿と、これまでのリーダーシップの変遷。 歴史的にリーダー像は時代背景や組織のあり方、フォロワーとの関係によってさまざまな変化を遂げてきたことを氏は指摘する。 「3.0」の企業外の具体事例とし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月30日

ちょうど大学院でリーダーシップを学んでいるので、リーダーシップとマネジメントの本を集中して読んでいるところ。
本書は、カリスマから支援者(サポーター)へ求められるリーダーシップ像が変わってきたと指摘。それだけの内容。
リーダーシップ1.0は「中央集権」、そこから分権による事業部制、日本の高度経済成長...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月23日

リーダーと言えば、カリスマ的な人物を思い浮かべてしまう。しかし、「カリスマ的なリーダーには欠点があるという。カリスマ的リーダーに従う人は外発的動機付けで動くようになり、リーダーが変わった途端にチームは破綻してしまうのだ。」と著者は言う。なるほど確かにと思った。「これからは、支援者として、チームの個々...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月16日

「リーダーシップ3.0」小杉俊哉


多くの人々の心の奥深くに、自由に伴う責任の重さから逃れたいという無意識があり、その責任を肩代わりしてくれる強力なリーダーを求める社会心理がある。

高度経済成長を支えた企業戦士
・公私の区別なし
・滅私奉公、家庭を犠牲
・One for all だがAll fo...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月26日

言いたいことは明確で、例もたくさん挙げられていたが、分析的でなんだかなあという感じがした。
それほど目新しいことは書いていない。

本の後半は作者の使命感が表現されており、ぐいぐいと引き込まれる感じがした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月24日

本当に必要とされるリーダーは時代によって変化する。
この本では、中央集権型のリーダーシップ1.0、変革型リーダーシップ2.0を経て、現在必要なのは支援型のリーダーシップ3.0としている。
読み終えての感想としては、リーダーシップ、リーダーに対する信頼とは、「リーダーの言うことが真意であると確信持てる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月25日

リーダーシップ1.0 権力者(中央集権) ナポレオン、ヒットラー
リーダーシップ1.1 権力者(分権)    
リーダーシップ1.5 調整者 日本の経営者
リーダーシップ2.0 変革者 ジョブズ、ゴーン
リーダーシップ3.0 サーバントリーダーシップ 
自律した個人を尊重、信頼、対等関係、メンバーの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月20日

リーダーシップ3.0を発揮するリーダーは、"フォロワーと対等に位置する支援型のタイプ"というのは結構驚き。

このレビューは参考になりましたか?