【感想・ネタバレ】SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術 のレビュー

価格 2,036円 (税込)
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月15日

この類の本を手に取る機会は、自分がまだまだ書き手として足りていないということを自覚して初めて訪れるわけで。もっと早くても良かったんじゃないかと思いつつ、一生気付かないよりはマシかなとも思ったり。
教本にあまり興味が無かった理由の一つに、偉そうで堅苦しいことばっか書いてあるんだろうな~……ってのがあっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月12日

脚本術の名著ですが、小説の創作にも役立ちます。
シド・フィールドの脚本術と並んで挙げられることが多い本じゃないかと思うんですが、あっちが丁寧に一個ずつ、ゆるやかに組み上げていく構成術なら、ブレイク・スナイダーは「こうだ! 議論はなし!」みたいな感じで、明快簡潔にどんどん提示していく感じ。さくさく読め...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

わかりやすかったです。

シオシオ 2018年07月15日

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月26日

小説を書く際に役立てようと購入。
これは確実に殿堂入り。

ストーリー作りに必要なひな形がわかりやすく、かつイメージしやすい言葉で提示されていて、読み物としても楽しい上に、これに従えばいいものが書ける! という気にさせてくれた。
(実際、抜け落ちチェックなどに重宝しそう)
書く際の心構えなどの精神論...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月16日

ハリウッド3幕構成法の理解が進んだ。文章がアカデミックしておらずエンタメ。楽しいし、わかりやすいし、おすすめ。

「Chapter2 同じものだけど・・・違った奴をくれ!」
自分の作品がどのジャンルに属する作品かを知る。全く新しいジャンルはまずない。自分の作品は、本質的にどのジャンルになるのか理解し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月18日

「それってどんな映画なの?」という問いから始まる、売れる映画の脚本の書き方。
これから映画の脚本を書くーその前に、この問いのきちんと答えられて、且つそれだけで「面白い」と思わせるものになっているかどうか。
それができないうちは、まだ書き始めてはいけない。
この本の中では、「どんな映画なの?」に対する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月04日

脚本術指南もさることながら、私はブレイク・スナイダー本人に好感を持ってしまった。
故人であるのが惜しい。

脚本術指南書ではあるが、物語を紡ぐ指南書でもあると思う。
大変勉強になった。

しかし、勘違いしてはいけない。
ここで指南してくれているのは、ビジネスとしての物語術だ。

もし、大衆に何か迎合...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月20日

物語に潜む構造を類型化するという営みは、構造学者のクロード・レヴィ=ストロースを初めとして多くの文学研究者や社会学者が取り組んできた。近年でも、テキストマイニングの手法に基づき1,700のフィクションを時間軸とハッピーさでクラスタリングした結果、6つのパターンに収斂した、というバーモント大学の研究成...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月24日

ハリウッド三幕構成のメソッドが、類書の中では最もシステマティックに解説されていると思います。
訳文も、ちょっとテンション高めなのがたまにひっかかりますが読みやすい。
個人的には恋愛とかアクションとかじゃなく、映画の根幹のテーマから作品をジャンル分けするところが興味深かったです。
ただ読みやすいぶん、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月09日

シナリオ作成関連本で個人的に最も分かり易かったです。
実際にシナリオを書いたことはありませんが。。。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月29日

所在:展示架
資料ID:11300616
請求記号:901.27||Sn

エンタメ映画の殿堂、ハリウッド仕込みの脚本術。
王道なエンターテイメント作品をつくるにはかかせない知識が盛りだくさんの1冊。
 読みやすく、わかりやすい(海外の本だから、わかりにくい部分もある)。初めて、物語や脚本、小説を書...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月25日

園子温がハリウッドのプロデューサーに「こういうのが売れる脚本だよ」とこの本を渡されたというのをどこかで見てどれどれ試しに読んでやろうじゃないかと手にとった。

定形を提示するような本は好きじゃないののだけれど、この本は面白かった。

とにかく、売れる、という一点に絞っているのが潔い。

そして定形の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月17日

いわゆるハリウッド式三幕構成をベースとしている脚本術の書籍。軽快な文章で独自の脚本術やルールを紹介している。なんにしても、書かなくちゃ、書こう! という気になる本。前半(1章~4章)の、ログラインやタイトル、BS2の話あたりは日本でいえば企画書作成に役立ちそう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月17日

Save the catの法則という名前からもわかるように、過度の一般化を避けている点がすばらしい。
そう、これは、学者が物語という生き物を解体した解剖学の本ではなく、ハリウッドという最前線で脚本を生業としてきた著者が売れている作品の良いところ、実際に脚本を書いた経験からわかったことを生かしながら、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月02日

・ログインに皮肉が含まれているか。

・「なぜやったのか」を深堀りして作品にする。

・原始的な動機があること。

・スピルバーグ監督はマスコミを入れなかった。
ETは家族だけの秘密にした。
そうすることで視聴者との共感を勝ち得た。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月11日

↓以下のように書きましたが、再読して印象変わりました。
わかりやすく注意点を指摘してくれる文章には
リマインダーとして学ぶべきものがあるとは思います。

作劇術関連の本は自分なりにこつこつと読んできた者としての感想。

うーん、正直言って新味のない内容でした。
この作者が語っていることは、今まで私が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?