マンガでわかるLGBTQ+

マンガでわかるLGBTQ+

作者名 :
通常価格 1,155円 (1,050円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

――「知らなかった」を言い訳にして、誰かを傷つける時代を終わらせよう
イマサラ聞けないLGBTQ+のギモンに答える入門書!

〇内容紹介
最近よく聞く「LGBTQ+」ってなに?
カミングアウトされたら、どうすればいいの?
カミングアウトするときに、気をつけなければならないのはどこ? 
日常生活において、どういった不都合が生じているの? 
職場ではどんな質問が「ハラスメント」になるの? 
なぜ、同性での結婚は認められていないの? 
法律で同性では結婚できないっていうけれど、パートナーシップ制度ではだめなの?
どうしたら、みんながより快適に過ごせる環境をつくれるの? 
フェミニズムとLGBTのかかわりって?

本書は、いまさら聞けない「LGBTQ+」の基本から、最新の情報、お互いにできることまで、19の体験談を含む22のマンガを読みながら楽しく学べる作品です。各章には解説やよくある質問FAQもついているので、なんとなく興味がある人にも、詳しく知りたい人にもぴったり!

下記のような方々にオススメです。
・「LGBTQ+」について知りたい人、もっと学びたい人
・性に関する悩みがある人、モヤモヤしている人
・生徒の教室での居心地をよりよくしたい学校関係者
・職場で無意識にハラスメントしていないか気になる上司 など……

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
講談社
ページ数
176ページ
電子版発売日
2021年04月27日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
115MB

マンガでわかるLGBTQ+ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月16日

    性的指向(誰を好きになるか)と性自認(自分の性をどう認識しているか)によって呼ばれ方が変わるんだなと分かった。まだまだややこしくて理解できないところも多いけれど、マンガで理解しやすかった。

    驚いたのは11人に1人はLGBTQ+の人であるということ。今まで出会ってきた人、もしくは今付き合っている人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月03日

    タイトル通り、親しみやすい絵柄のまんがでLGBTQ+について、具体的な事例を含めて非常にわかりやすく知ることができる一冊。
    知人に勧められて、以前からパレットークはウェブで拝見していたのですが、本書もとてもよかった。
    LGBTQ+の制度上や周りの偏見による生きづらさや、そもそもLGBTQ+ってなに?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月25日

    中高生が読んで良かった本ランキングに入っていて、気になっていたので読みました。
    昭和生まれで男尊女卑的な世の中で育ったため、こういう本が若い子に指示されている日本の未来は明るいのではないかと思いました。
    とてもわかりやすい内容で、つい話題になりがちな「男だから」「女だから」「結婚は」という話は、男女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月26日

    とても分かりやすい本。
    初めて聞くセクシュアリティもあった。ポリセクシュアル、デミセクシュアル、リスロマンティック、ノンバイナリー…色々な人がいるんだと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月12日

    すごく良い本だった。【ふつう】なんて人それぞれ。マジョリティであることをデフォルトとして会話をすることの危うさがよく分かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月30日

    この本を読んだときも含め、最近諸々に関して思うのは皆他人の幸せ、趣味嗜好に介入しすぎだということ。貴方が幸せなら、私自身の思考に関わらず、それで私も喜ばしい。そんな距離感で十分なのに...(もちろん人様に危害を与える趣味嗜好なら良くないが)。

    こういう内容の本を避けたいと思う人もいる(実際周りにい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月18日

    最近よく聞くLGBTについて、もっと知りたいなと思って手に取った本。
    漫画と文書の割合がちょうど良くて、入門としておすすめできる本だと思った。
    色んな事例を読めば読むほど自分の中にある固定概念が明確化されて、自分も変わっていかなければと思わされた。今まではLGBTQ+の人たちを差別していないと思いな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月22日

    実際自分のセクシャリティってよく考えてみると男女の枠の収まるものじゃないのかもなと感じた。枠にはまる必要ないって知るだけで、新しい自分を知る機会にもなるし、他人への理解も進むと感じた。日本政府はまだまだ頭でっかちで古典的な考え方をするけど、少しでも早くどんな人も行きやすい法制度、社会を整えてるよう気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月12日

    ●トランスジェンダーとは、生まれた時に割り当てられた性別とへ違う性自認を、持つ人のことで、その反対(自分は)シスジェンダーと呼ぶ

    ●LGBTの割合は11人に1人。左利きと同じ割合



    日常的にありそうな事例がマンガ形式になって紹介されており、読みやすい

    色んな価値観を知りたいと思って読んだが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月11日

    LGBTQ+の人達と接する時に、自分が知らず知らずのうちに相手を傷つけることをしないか不安に思った。
    でも、相手を理解しようとする姿勢で接すれば、私の気持ちはきっと相手に届くはずだから、男だから女だからではなくて、人と人として交流したい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング