マスターアルゴリズム 世界を再構築する「究極の機械学習」

マスターアルゴリズム 世界を再構築する「究極の機械学習」

作者名 :
通常価格 4,510円 (4,100円+税)
紙の本 [参考] 4,950円 (税込)
獲得ポイント

22pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

世界有数の研究者による“機械学習の説明書”。2015年アメリカでの発売当初から研究者の間で話題となった力作が、『パターン認識と機械学習』などの翻訳を手がけた神嶌敏弘博士の訳で満を持して刊行。一般向けのきめ細やかな訳注も加えた。
囲碁AI、AmazonやNetflixのお薦め機能、iPhoneのSiri。私たちの生活に溶け込んでいる機械学習とは何か? 観測衛星、DNAシーケンサ、量子加速器などのデータから、機械学習は自然界の謎をすべて解き明かすのか? 蓄えられた莫大なデータはアメリカ大統領選から企業のサービスまで影響を与え、陸・海・空を機械学習で自動操縦される無人車両が飛び交う。機械学習によって、世界はどう変わるのか?
アルゴリズムの歴史を解説するとともに、世界を再構築する究極の「マスターアルゴリズム」の存在を探究。
マスターアルゴリズムが存在する根拠を、神経科学、進化生物学、物理学、統計学、および計算機科学の観点から軽妙かつ縦横に展開する。知的好奇心が沸き立つ1冊。六七質のイラストが世界観を表現。

ペドロ・ドミンゴス(著者)
ワシントン大学ポール・アレン コンピュータサイエンス&エンジニアリング学部教授。AAAS(アメリカ科学振興協会)およびAAAI(人工知能振興学会)フェロー。1992年リスボン工科大学Instituto SuperiorTecnico修士課程修了(電子工学・コンピュータサイエンス)。1997年カリフォルニア大学アーバイン校にて博士取得(情報・コンピュータサイエンス)。マルコフ論理ネット、影響最大化問題、データストリーム、敵対的学習、sum-productネットなど顕著な業績が知られている、世界有数の機械学習研究者である。KDD2003、SRL2009ではプログラム委員長を務める。IMLS(国際機械学習学会)の発起人。“Machine Learning ”誌編集委員。SIGKDD Innovation Award、IJCAI John McCarthy Awardを筆頭に受賞多数。

神嶌敏弘(訳者)
1994年京都大学大学院工学研究科修士課程修了(情報工学専攻)。1994年電子技術総合研究所入所。2001年京都大学にて博士取得(情報学)。現在は産業技術総合研究所にて、機械学習やデータマイニングの手法、特に公平性配慮型データマイニングと推薦システムや個人化技術などについて研究。
携わった書籍に、人工知能学会監修『深層学習』(編/近代科学社)、トレバー・ヘイスティ他『統計的学習の基礎』(共監訳/共立出版)、C.M.ビショップ『パターン認識と機械学習』(共訳/丸善出版)などがある。
2019年人工知能学会 AI ELSI賞 Perspective部門受賞。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 全般
出版社
講談社
ページ数
520ページ
電子版発売日
2021年04月22日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
13MB

マスターアルゴリズム 世界を再構築する「究極の機械学習」 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月22日

    Twitterで最初知った時は
    食わせものかと思ったけど大きく違った本物だ
    「究極の機械学習」を明かしてくれると期待したら違うけど
    看板に偽り無しではない
    究極の機械学習という旗印を掲げて著者と旅をするうちに現状の機械学習とその周辺領域の観光名所が明らかになる
    読んだから機械学習が得意になるとかじゃ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月16日

    機械学習の各分野について網羅的かつ一般向けに書かれた唯一と言って良い書籍。

    機械学習に関わる各流派の考えやアプローチを一通り説明したのちに、それらを組み合わせた究極の機械学習であるマスターアルゴリズムを考えていこう、というのがこの本の流れ。

    解説ではほとんど数式は使われていないが、ある程度中身が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています