日本の365日を愛おしむ ‐季節を感じる暮らしの暦‐

日本の365日を愛おしむ ‐季節を感じる暮らしの暦‐

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
紙の本 [参考] 1,799円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

★★シリーズ累計100万部突破!!
★★齋藤孝先生推薦!!

日本には、
「生活暦」というものがあります。
生活歴とは、月日に生活上で
必要な情報を書き込んだもの。


自然の恵みと季節の巡りに感謝し、
毎日を大切に過ごすために
先人たちが作った暦です。


本書では、この生活暦を
イラストとともに紹介。

眺めるだけでもほっこり、
1日1ページ読めば、
1年365日、毎日の暮らしを楽しむ
ヒントが記されています。


忙しいと忘れがちな
日々の暮らしの些細なこと。
この機会にじっくりと
味わってみてはいかがでしょうか。



★1年の振り返りに
★新しい年のはじまりに
★家族の会話に
★大切な人へのプレゼントに

ぜひ、本書を手に取ってみてください!

-----------------------------------------

「1日1日を大切に生きていこうと
思わせてくれる本です」

「毎朝その日のページを読むのが
楽しみです」

「今日は何の日か、
語呂合わせで予想しています。
当たっているとテンションがあがる!」

など、読者からの声も続々!!

-----------------------------------------

同時発売の新刊、
『日本の伝統色を愉しむ―日々の暮らしに和の彩りを―』
こちらも好評発売中です!


※本書は、2019年に東邦出版より刊行された
『日本の365日を愛おしむ―毎日が輝く生活暦―』
を改題し、加筆修正したものです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
飛鳥新社
ページ数
428ページ
電子版発売日
2020年12月02日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
184MB

日本の365日を愛おしむ ‐季節を感じる暮らしの暦‐ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月17日

    毎日、1ページで日本のことに関わる豆知識や季節に関わる情報がまとまっているので、是非一家に一冊持っておいて、損はない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています