春ノ虫虫
  • 完結

春ノ虫虫

作者名 :
通常価格 1,047円 (952円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「社会不適合者の穴」で鮮烈なデビューを飾った著者が、幻想的な官能の「新世界」を描いた作品を集めた、初の短編集

ジャンル
出版社
太田出版
掲載誌・レーベル
マンガ・エロティクス・エフ
電子版発売日
2011年01月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    虫とエロスの極限フェティシズム。短編集です。受け付けない人も多いと思います(むしろその方が多いかと)
    表紙が表示されてないのが残念ですが、凄く魅力的な線とちょいレトロな絵柄には惹かれる人も多いはず。特に少年少女の描画には滴るほどの色気を感じます。
    最後に収録されている「勝手にしやがれ」が一番入りやす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ジャケ買い。
    「社会不適合者の穴」買おうかと思ったけど、とりあえず短編集読んでから!みたいな。
    もっとエロエロでも良いかなぁと思いつつ、なかなかなエグさ。
    黒江先生萌え。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月17日

    作画やストーリー、作品全体の雰囲気が独特で
    特記してどこがおもしろいという程のこともないけれども、忘れられない一冊。

    『白い肉』が特にすき。

    この作品と、犬木加奈子の『不木田くん(3)』が
    わたしにセミや蝶への興味を広げさせた。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年09月08日

    同作者の「社会不適合者の穴」のパラレルワールド的な番外編の短編集ですが、これだけ読んでもそれなりに楽しめます。
    1本目の肉奴隷少女と植物の融合が美しすぎる。肉体改造がお好きな人は是非!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています