そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常

そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

読者、メディアから大反響、続々重版!
南野拓実選手、酒井高徳選手、推薦!!
困難に陥ったひとりの人間のありのままを綴った渾身のノンフィクション

プロサッカー選手としてJリーグデビューをはたした2016年春、
突如、急性白血病と診断された早川史哉選手。
移植手術を行い、闘病、リハビリ、トレーニングを続け、
2019年10月、ついに3年7カ月ぶりに公式戦のピッチでフル出場を遂げた。
はたして、彼はどのような想いで日常を過ごし、どのような壁にぶつかり、
どのように受け入れ、どのように生きてきたのか。
もがき、苦しみ、そして歩き出したひとりの人間の、
ありのままの生きかたを綴った渾身の一冊。

【目次】
第1章 開幕戦
第2章 サッカーと共に
第3章 窓の中、窓の外
第4章 一進一退
第5章 そして歩き出す

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
徳間書店
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年04月24日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月26日

    偉大な先輩であると同時に、あこがれの選手でもあふれる早川史哉さんの闘病生活を綴った本。
    壮絶な闘病生活を経て、また競技に復帰するまでの過酷な道のりも赤裸々に綴られていて、勇気をもらった。
    こんなご時世だからこそ読むべき一冊だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月06日

    白血病が発覚してから闘病生活、その後のサッカー選手としての復活までの経緯を素直に語っている。大いに好感が持てる。今後の活躍に期待したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月27日

    彼の病名をクラブが公表した時、愕然とした。
    もう、彼の姿をピッチで見ることは叶わない、と思った。

    プロデビューした湘南のピッチで彼をみたとき、上背がないのにCBを任され、果敢に相手FWに向かっていく姿にびっくりした。
    その後、しばらくして姿を見せなくなり、心配していたけど、その病名が添えられたクラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月24日

    サッカー選手としてだけでなく、人としてどうあろうとしているのか凄く良く考えている人であることがよく分かる。若いのに自分の考えを文章にまとめる力が凄いと感じた。今シーズンも行けるところまで行って欲しい。アルビレックスの人達は良い人が多いとも思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています