折り鶴の恩返し

折り鶴の恩返し

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「祈ると折るって字が似てるよね。だから私は、君に千羽鶴を折るんだよ」
15歳の若さで病死した折原イノリは、目を覚ますと真っ白な雲の上のような空間にいた。狼狽するイノリの前に時量師神と名乗る神が現れる。
曰く、イノリのために千羽鶴を折ってくれた幼馴染の少女はイノリの死をきっかけに無気力になってしまった。少女が折った折り鶴を媒体にイノリを蘇らせるから、彼女を更生させろ、と。
再びイノリが目を覚ますと、そこは無気力なった幼馴染、小日向かおりが通う月影高等学校の職員室。イノリはその高校の教師として、かおりに正体がばれないように、彼女が抱える悩みを解決すべく奔走する。
これは少女の笑顔を取り戻す物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
LINE Digital Frontier
掲載誌・レーベル
LINE文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年01月08日
サイズ(目安)
3MB

折り鶴の恩返し のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

LINE文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング