ヘドロパパのヨメイゲン ~クズ夫に放つ嫁の名言&迷言~

ヘドロパパのヨメイゲン ~クズ夫に放つ嫁の名言&迷言~

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

日本一クズ芸人の夫に嫁が放つ名言&迷言集。

小堀が珍しく家でくつろいでいると長男4歳が小堀のかばんを開けて携帯で遊び始めた。嫁が長男を怒鳴りつけたひとこと。「そこには絶望しか入ってない!」。
帰宅するとほとんどしゃべらない小堀に対して嫁が言い放った迷言。「私にはスタートや!あなたにはゴールでも・・・」お前はJ-WALKか!
家計が苦しいときにかぎって届く後輩芸人の結婚式招待状を握りしめて嫁が叫んだひとこと。「赤紙や!」
よしもとの芸人コンビ、2丁拳銃。ボケ担当の小堀裕之。家にはめったに帰らず子供4人も作っといて一度もおしめを替えたこともなく給料は家に入れず大酒飲みで浮気者。TV番組「深イイ話」でそのクズっぷりからヘドロパパと命名されるのもむべなるかな。相方の嫁、野々村友紀子さんにディスられるネタもこの本に収録しています。
こんなクズ夫に耐える嫁もただものではない。小堀と高校生のときからつきあい始めそのまま結婚してしまったという残念な小堀ひと筋人生、その絶望から放たれる名言&迷言。4人の子供達の座談会と、嫁へのインタビュー、小堀が渾身の力で描き下ろした「30年後の嫁とぼく」も。
笑って泣ける(はず)家庭内夫婦漫才エッセイです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / アニメ・芸能・ゲーム攻略本
出版社
小学館
ページ数
128ページ
電子版発売日
2019年11月22日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

ヘドロパパのヨメイゲン ~クズ夫に放つ嫁の名言&迷言~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月01日

    めちゃ笑わせてもらったッ‼️

    2丁拳銃好きには貴重な一冊。

    丁度イイ長さのエピソードがテンポよく繰り出される。

    芸人独特の感性と語り口で。

    小堀裕之という人物の深さが垣間見えるが、決してヘドロパパぶりを失わせない。

    ヨメイゲンを放つ嫁をはじめ、家族をふんだんに有効活用しているところもまた素...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています