ニュートリノの謎を解いた 梶田隆章物語

ニュートリノの謎を解いた 梶田隆章物語

作者名 :
通常価格 1,300円 (1,182円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ゆうれいのごとく目に見えない素粒子「ニュートリノ」に質量があることを証明して、2015年、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章さん。梶田さんは、小学校、中学校時代を、ある意味、のんびりと過ごしました。高校、大学では弓道にも力を注ぎ、「文武両道」ともいえるような生活スタイルを貫きました。最初から宇宙の解明を目指していたわけではなく、次第にそれをテーマにするようになっていきました。その後、梶田さんはどのような研究生活をして、ノーベル賞受賞へとたどりついたのでしょうか? 本書では、梶田さんの少年時代から地道な研究生活まで、科学上の大発見にいたる道のりを、イラストレーター(画家)でもある著者のユニークな絵や写真も交えながら紹介しています。本書を読めば、宇宙の謎解きの面白さ、自然の不思議を解明する楽しさに、きっと出合えるでしょう。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP心のノンフィクション
ページ数
160ページ
電子版発売日
2019年09月27日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
39MB

ニュートリノの謎を解いた 梶田隆章物語 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年05月22日

    子供用に借りた。
    子供コーナーにあったが、さすがにこの説明ではニュートリノの事などわからない。根気よく実験することが大切と道徳論的な事を考えるしかない。他のノーベル賞受賞者もすぐに役に立つ事ではない調の意見を述べているが、子供にはあまり良い発言とは思わない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています