ドラッグバトルロイヤル

ドラッグバトルロイヤル

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

◯内容紹介

各都道府県で物議を醸したドラッグ小説の電子書籍版、遂に刊行!
今こそ日本人は、ドラッグとはどういうものなのかもっとしらなくてはならない。それがドラッグ問題に対する一番の備えになる!

覚せい剤中毒で借金だらけの早見キメルは、一発逆転を求めて南欧のゲストハウスを訪れる。しかし、目的の人物が現れないまま、禁断症状に陥ってしまう。悶絶する彼を救ったのは大麻によるハームリダクションだった。人生の再出発を願い、同じ苦しみに喘ぐ者を医療大麻で救おうと合法化を志す、有害な物語。

「ヘロインやってる奴は、理屈ばっかり多くて困っちまう。そのうえ、ゴミみたいにうす汚くなって死んじまうじゃねえか。最低で下品なドラッグだよ、ヘロインは」
「メスはなんだ。効率アップのための手段でしかないし、いきつく先はハイパーアクティブとなって人殺しだ。君が戦争とメスの関係を説明してくれたように、メスをやると最後は人を殺すんだよ!」

ドラッグに溺れた男たちが、互いを罵倒しながら、精神変容、セックス、戦争、薬物を使った拷問、多次元世界、アセンションなどを巡って大論争。身も蓋もなくバカバカしい、奇妙で最低な会話のやり取りを通して、ドラッグの本質に迫る。彼らの会話を聞いてバッド・トリップしないよう、気をつけてくれよな!


◯著者紹介

長吉秀夫(ながよし・ひでお)
作家。1961年、東京都生まれ。明治大学政治経済学部卒。幼少より江戸葛西囃子を習得し、祭り文化への興味を深めていく。大学在学中より、舞台製作者として、内外の民俗音楽・舞踊やロックと出会い、全国津々浦々をツアーする。その傍ら、ジャマイカやインド、ニューヨーク、ツバルなどを訪れながら、精神世界やストリート・カルチャーなどをテーマに執筆。主な著書に、『大麻 禁じられた歴史と医療への未来』(コスミック出版)、『タトゥー・エイジ』(幻冬舎)、『不思議旅行案内〜マリファナ・ミステリー・ツアー〜』(幻冬舎アウトロー文庫)がある。
長吉秀夫FaceBook https://www.facebook.com/hideo.nagayoshi

ジャンル
出版社
GOT
電子版発売日
2019年09月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

ドラッグバトルロイヤル のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています