メンタルメイクセラピスト検定公式テキスト<実技編>

メンタルメイクセラピスト検定公式テキスト<実技編>

作者名 :
通常価格 3,630円 (3,300円+税)
獲得ポイント

18pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

このテキストは「メンタルメイクセラピスト検定」の受験に必要な知識・技術をまとめて掲載したものです。
肌などに関する基礎的な知識、メイク技術(自分の顔のメイク、他者へのメイク)、コミュニケーションについて解説します。
メイク技術に関しては、基本的に4級~2級までの検定試験に対応しています。
受験を希望する方、受験を検討している方は必携です。


★メンタルメイクセラピストとは?
メンタルメイクセラピストは、外観に悩みをもつ方々に対して、メイクによる解決という選択肢を提供し、本人が満足できる外観をつくるためのメイク技術の講習・指導を行います。
外観上の悩みには一人ひとりそれぞれに理由や背景があります。その人の悩みとその理由・背景をよく理解し、本人が能動的にメイクに取り組むよう促し、最終的には本人がありのままの外観を受け入れて、社会復帰・社会参加を果たすのを手助けするのが、メンタルメイクセラピストの目標です。

★美容と医療をつなぐ
メンタルメイクセラピストには、卓越したメイク技術・メンタルケアとカウンセリングができる知識と技術・医療の基礎的な知識を身につけることが求められ、外観に悩みをもつあらゆる人達のQOLを上げるため、美容と医療をつなぐ役割を担います。


公益社団法人 顔と心と体研究会
理事長 内田嘉壽子(かづき れいこ)
フェイシャルセラピスト、歯学博士、REIKO KAZKI主宰


発行:ワニ・プラス
発売:ワニブックス

ジャンル
出版社
ワニブックス
掲載誌・レーベル
ワニプラス
ページ数
128ページ
電子版発売日
2019年09月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
53MB

メンタルメイクセラピスト検定公式テキスト<実技編> のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています