介護ヘルパーはデリヘルじゃない! 在宅の実態とハラスメント

介護ヘルパーはデリヘルじゃない! 在宅の実態とハラスメント

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

介護職は重労働のうえ低賃金であるため、人手不足が続いている。それなのに2018年の調査では、なんと4割の介護ヘルパーがセクハラを受けたと回答。介護歴28年、百戦錬磨の著者自身も、利用者から幾度となくベッドに誘われたり、パンツを下げ性器を見せられ迫られたり、キスをされそうになったりしたが、見事にかわし仕事をこなし続けてきた。そして「♯Me Too」運動以降、セクハラをなくそうという流れは一気に加速。介護職におけるパワハラ・セクハラをなくし、介護職をよりやりがいのある仕事にするためのヘルパー奮闘記。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2019年07月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

介護ヘルパーはデリヘルじゃない! 在宅の実態とハラスメント のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月20日

    【後ろから来たら…現場は凄まじい】離職、鬱になる人が多い福祉業界。青年、高齢者が性器を見せたらどう答える?現場らしい言葉あり。生身の人をケアするのは本来ならやりがいある仕事。ねぇ洗ってよ、手技を求める、押し付けなど入浴介助に心得は必要。重度身障児に対する射精介助など相談業務もあるが障害者福祉、介護保...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月17日

    タイトルは過激だけど
    介護ヘルパーの実態を知ることができたので
    読んでよかった。

    誰でもできるわけではないお仕事だと思ったし、
    この現状で人手不足が解消することなど
    ないだろうと。
    労働に対する報酬が低い、
    やりがいはあるだろうが、
    精神的に凹んだりすることが多そう。

    介護職員が利用者にいらだっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています