なかなか治らない難治性のうつ病を治す本

なかなか治らない難治性のうつ病を治す本

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ひと目でわかるイラスト図解
《講談社 健康ライブラリーイラスト版》

【不要な薬を整理し、心の回復力をつける】
うつ病の多くは数ヵ月から長くても2年以内に回復することが一般的ですが、
長年まじめに治療を受けているのに治らない方がいます。
しかも5年、10年どころか、20年以上も治らない難治のうつ病に悩む方は
少なくありません。なぜうつ病は治らない病気になったのでしょうか。
抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬……多くの薬を漫然と飲んでいないでしょうか。
不安や恐怖が消えない、眠れない……病気のせいと思っている症状のかなりが、
じつは飲んでいる薬や長期の療養生活のせいです。
一方で、多くの薬が悪いからと減薬や断薬に失敗して病状が悪化し、
苦しむ方も非常に多くなり、対策も必要になっています。
本書では、回復を妨げる心理から、治療法の見直し方、効果のない薬の
整理の仕方までイラストやチャートを使い、わかりやすく解説。
なんとか治ってほしいと願うご家族へのアドバイスも紹介します。
長引くうつ病で苦しむ患者さんを絶望から救う決定版!

【主なポイント】
*何年も何十年もうつ病が治らない理由
*うつ病から双極性障害と診断が変わることも多い
*薬がうつ病や双極性障害を治りにくくした
*休養をとりすぎることの悪影響も
*長引くうつ病は診たて直しでゼロから診断を
*長期投与・多剤投与を見直し、効果のない薬を整理する
*減薬、断薬は絶対に自己流でやらないこと
*家族だけで抱え込まない、対応のコツと注意点
*うつから抜けるための「五ヵ条」

【本書の内容構成】
ケース集 つらく苦しい日々から抜けられた 
第1章 何年も何十年も治らない理由
第2章 絶望はどこからくるか
第3章 効果のない薬を整理する
第4章 心の回復力をつける※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
健康ライブラリーイラスト版
ページ数
100ページ
電子版発売日
2019年07月25日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
85MB

なかなか治らない難治性のうつ病を治す本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月17日

    実践的で良い本です。

    過去を悔やんだり、未来を心配したり、今に生きていない。今のことだけ考える
    寝過ぎない
    ベンゾジアゼピン系は依存性がある
    休養しているのに脳は休んでいない
    進行性の病気ではない

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています