ちゃおのひみつ 公式ファンブック ~小学生のミカタ~

ちゃおのひみつ 公式ファンブック ~小学生のミカタ~

作者名 :
通常価格 891円 (810円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

「ちゃお」初めての公式ファンブック!

ライバル誌より、遅れて創刊した「ちゃお」。当初は苦戦したものの、バラエティーに富んだまんがや、話題を集めるふろくの企画などで人気を博し、今では少女まんが誌すべての中で、部数1位に。その理由やひみつに迫る、初めてのファンブックです。
人気まんが家・まいた菜穂氏(代表作「12歳。」など)の創作のひみつや、長く続くまんが「こっちむいて!みい子」(おのえりこ氏)が生まれたきっかけなど、ここでしか読めない、まんがの裏話をコミックで紹介。篠塚ひろむ氏や、八神千歳氏、竜山さゆり氏など、たくさんのまんが家が、創作のひみつを披露します。
さらに、昭和時代にデビューを果たし、今も第一線で描き続ける、やぶうち優氏の活躍のひみつに迫るインタビューも掲載。
 「創刊号のひみつ」や「昭和・平成 歴史新聞」では、知られざる「ちゃお」命名の由来や、意外なまんが家が執筆していたことなど、ちゃおヒストリーがまるごとわかります! もちろん名作まんがや、過去の傑作ふろくも大紹介! 
「ちゃおガールのひみつ」や、「れんさいまんが家さんからのメッセージ」など、ここでしか読めない企画がぎっしりのファンブックです。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学生のミカタ
ページ数
160ページ
電子版発売日
2019年07月19日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
108MB

ちゃおのひみつ 公式ファンブック ~小学生のミカタ~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月10日

    2019/8/9

    読みたかったんです!
    ちゃおの読者だった人向けの本
    メイキング(ふろく、誌面の作り方)がメインだったし
    あの頃の自分の時代は・・というところから読んでいき
    キラキラしたもの、におい、アイドル、ダンス、ポケモン
    カリスマ、風水・・・
    その時折のティーンの流行を取り入れて というのに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています