見習い園長のもふもふ日誌 ペンギンとはじめる動物園経営

見習い園長のもふもふ日誌 ペンギンとはじめる動物園経営

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

物心ついた頃から動物の言葉がわかる矢守朱音は、その不思議な力に悩まされることも多く、動物と触れ合うことを避けて生きてきた。しかし体調を崩した祖父に代わり、期間限定で動物園「モリモリアニマルパーク」の園長代理を務めることになる。出勤初日、事務所で待っていたのは、なぜかソロバンを抱えたペンギン。しかも現在大赤字で、「半年で十五万人の来園がなければ、この動物園は終わりだ」と告げられて――。ドSなペンギンに気の弱いライオン、のんびり屋さんのイヌワシや風来坊のチンチラなどなど、個性豊かな動物たちと見習い園長が贈る、笑って泣ける動物園再生ストーリー!

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2019年07月05日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

見習い園長のもふもふ日誌 ペンギンとはじめる動物園経営 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月25日

    祖父が倒れ、復帰するまでに園長代理をする事に。

    従業員の少なさにも驚きですが
    パートナーがペンギン…。
    はたから見ている分には可愛いですが
    言われている事はえげつないというか…。

    ひとつひとつ、人間関係から動物問題まで
    きっちり片づけてどうにか終了。
    バックアップの企業も~な、大団円な最後。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています