道教の性愛術: 古代中国人の悦楽秘法

道教の性愛術: 古代中国人の悦楽秘法

867円 (税込)

4pt

3.6

道教は中国三大宗教の一つで、二千年を超す歴史を持つ。
その考え方の中には不老不死を願う神仙思想、陰陽五行説による男女の交わりなどがある。
こうした考えをもとに「房中長生術」が生まれた。
房中術というと、セックスをどう楽しむかだと解釈しがちだが、そうではなく、セックスという男女の交わりを通じて、病を治し、健康な生活を維持し、長生きをし、場合によっては不老不死の生命を得ようというものだ。
本書では、それらを現代に移し替えて男女の交わり・性技巧について微に入り寨を穿って解説をする。
男女、互いの気持ちを高め、十分に気持ちを通じ、過度にならぬセックスが、体も心も癒し、長寿に導くと説く

...続きを読む

道教の性愛術: 古代中国人の悦楽秘法 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2011年11月07日

    あまりこういう本を読んで紹介していると人格を疑われそうなんですが…。古代中国における「男女和合ノ道」の歴史、理論、実際の技巧などを詳述する。中国史の裏面を知るためにも格好の書です。

    この本は偶然手に入れたものなんですけどね。いやはや…。中国四〇〇〇年。恐るべしですわ。この本の内容はかいつまんで書く...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2016年03月15日

    古書店にて。著者の言葉を借りるなら、〈房中長生法について、歴史から始めて理論、技巧と方法へと話を進め、そして最後に西蔵密教の秘法を付け加えてみた〉のが本書である。同じ題材を扱う他の書籍と一線を画するのは、やはり第三章〈性技巧とその方法〉だろう。全訳を旨とするカタカナ部分の露骨な表現は、初出が『問題小...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2015年09月17日

    今も昔も変わらない、性愛と長寿健康がテーマ

    男は火 女は水
    心を合わせること

    和を以て尊しとなすは、施政も男女も一緒

    色という漢字は、男女の和合を表す文字

    0

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    道教の房中術とは主に不老長寿を目的としたものです。ということがよくわかる本。陰陽や気の説明から、最中の具体的(?)な気の巡らせ方、体位、状態の変化などを説明。語り口が適度にカタいのが上品でよいです。創作のネタにできそうな情報はあまりないかも。

    0
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年04月17日

    [ 内容 ]
    不老長生は誰もが願うところだが、古代中国人はさまざまなやり方でそれを達成しようとした。
    陰陽五行説に理論づけられ、漢民族の自然宗教である道教にとり入れられた房中長生(性交)術もその一つだ。
    しかし、宋の時代、理学が盛んになると、荒唐無稽、快楽を追求する邪道だと白眼視されてしまった。
    ...続きを読む

    0

道教の性愛術: 古代中国人の悦楽秘法 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング

土屋英明 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す