財界の正体
  • 値引き

財界の正体

作者名 :
値引き価格 357円 (325円+税) 2月2日まで
通常価格 715円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

経済エリートたちはどうやって日本を動かしてきたのか? 献金システムの変遷、政策への関与の方法、日本経団連はじめ財界団体内部の仕組み、今後のゆくえなど、揺れる実態をつぶさに解剖! 財界の素顔を知る最適の一冊。第一章 財界とは何か/第二章 政治献金の裏表/第三章 国の政策も動かす/第四章 「財界・奥の院」をのぞいてみる/第五章 グローバル化を進める財界/第六章 財界に明日はあるか

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2017年10月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

財界の正体 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2011年10月15日

    分かりやすかった。企業献金問題など、今話題になっている出来事の歴史について知ることが出来たのは良かった。

    0

    Posted by ブクログ 2011年03月18日

    日本経団連、経済同友会、日本商工会議所など、いわゆる「財界」諸団体の歴史や活動などを概観できる。特に政治献金については多くのページを割き、詳しく説明している。

    0
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年04月05日

    メモ

    日本経団連、経済同友会、日本商工会議所などのいわゆる「財界」について。特徴、定義、歴史、政治献金など解り易く解説。自民党との癒着、圧力団体、非正規雇用や法人税減額との引き換えで消費税の値上げ、その他規制緩和への圧力を考えると、我々労働者から見て財界は敵だなと感じました。本の趣旨から外れますが...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社現代新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング