めまい
  • 完結

めまい

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ドラッグの甘い誘惑に、あなたは耐えられますか――? 受験、ダイエット、父親からのプレッシャー。ストレスで気が変になりそうな高校生・キョウのまえに、ドラッグが差しだされた。「すごい快楽がある」という。「いつでもやめられる」という……。軽い気持ちで手をだしたキョウは……!? ドラッグにはまった少女のリアルを描いたタイトル作と、読みきり作品「僕たちの未来」を収録した問題提起作品集!!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
デザート
電子版発売日
2017年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
88MB

    Posted by ブクログ 2012年06月27日

    「10代の女の子が実際に起こりかねないひどい出来事に巻き込まれるシリーズ」(問題提起シリーズ)、「めまい」のテーマはドラッグ。

    まんま
    「ドラッグに手を出すとひどい目に遭うから気をつけましょう」
    という内容。
    フツーの女の子でもふとしたきっかけで手を出してしまうかもしれないドラッグの怖さをきちんと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    問題提起作品。テーマはドラッグ。これが一番泣いた。最後のお父さんへの台詞が胸が苦しくなる。ダメ、ゼッタイですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    薬物乱用。。。oラストシーンは本当に感動しました!!ボロボロ泣いてたわ。。。本当にオススメです☆★家族愛と友情、現代を生きるって意味でとてもいいと思います

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    中学生ぶりに

    Yuki 2020年08月05日

    中学生ぶりに読みました。当時読んだ時は内容にショックを受けましたが、社会人になった現在読み返しても色々と考えさせられる作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ももち麗子の問題提起作品のひとつ。学校やCMでドラックについて話するよりはこのコミックを学校や市民会館などに置いたり配布した方がいいかも…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「ドラッグ」についての問題提起作品。めちゃくちゃ泣きました。ドラッグの恐ろしさが本当によく分かります。ドラッグだけはしたくない!って思わされる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月16日

    他のマンガのついでに借りた、俗に言う「三文字シリーズ」〔※〕の一つ。
    女子高生がストレスから誘惑に負けてドラッグに依存し、大変なことに。
    ただ、ほわっとしたかわいらしい絵柄で、
    あまり怖さとか凄みとか、迫真性は感じられない。
    私としては申し訳ないがまったく他人事っぽい世界なんだが、
    ある程度きちんと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月08日

    問題提起集パート2(自分の持ってる中でのパート2ね)です。
    なんか1冊読むと同じシリーズのやつ読みたくなって、
    またまた奥から出して読み返した。
    久しぶりに読むとなんかこのシリーズにハマッてしまった(-ω-;)

    前読んだときは あ~怖いな 麻薬アカンわーって思ったけど、
    今回ちょっと怖いけどやって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ドラックにはまっていく女子高生のお話。
    なのですが、どうみてもこの主人公の父親は毒親です。本当に(ry

    それでも最後は娘の気持ちを分かってくれるところが
    まだまだ救いがあるのかな?と思える展開かと。

    ドラックの怖さもよく描かれて漫画です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    薬物乱用がテーマ。薬物に走ってしまうのはどうにもできない苦しい現実があったから。主人公の薬物乱用に気付いた家族や友人たちが必死に主人公を守っていきます。けれど、薬物の威力ってのは強力で…。ももちさんの作品であたしが初めて読んだ漫画です。ぶっちゃけ泣きました(笑)これから読む人のために書きませんが、と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています