「ファミリーラブストーリー」

「ファミリーラブストーリー」

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

なぜ離婚したくないのだろう? 世間体? 妻への愛情? 子供の教育上良くないから? 妻から離婚を切り出され、仕事漬けだった隆介は、はじめて考えた。お茶の間に届けるファミリードラマの脚本を書きながら、妻の気持ちを変えられないかと悩む日々。世間の離婚についての考え方を取材し、考え、隆介が出した思いもよらない結論とは――

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年10月14日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

「ファミリーラブストーリー」 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年07月28日

    リリー・フランキーさんと小林聡美さんのドラマを見て、いたく心を打たれ、文庫本も購入しました。ドラマのカメラが美しかったこともあり、ドラマの方がより印象的ではあります。

    私も今絶賛離婚協議中でありますが、野田夫妻のように孫が生まれる段になっての熟年離婚ではなく、うちの一人娘はまだ小学生。離婚について...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月20日

    著者は放送作家だということは自身や周りにモデルがいてのストーリーのようでリアリティがある。子育てが終わりを迎えて離婚する夫婦が離婚する、よくあることのようで実際に踏み切れるのはまだまだ割合としては少ないだろう。妻から申し出るというパターン、そして妻は自分の人生を謳歌し始める。それも専業主婦だった人が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月15日

    離婚を切り出された夫の心情の変化、一本に絞って書かれていた本。初めから一貫する妻の心情と、比べて読み進めるのが面白かった。
    読後は穏やかな気分だった。

    家庭を持っていないので、いろいろ考えさせられた。「妻ってこんな感じなのかなぁ…」みたいな。
    読み終わってみて、私としてはどちらかと言うと、結婚って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ファミリーラブストーリー」 に関連する特集・キャンペーン