捨てる。手を抜く。考えない。月460時間労働から抜け出した私の方法

捨てる。手を抜く。考えない。月460時間労働から抜け出した私の方法

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

思考、コミュニケーション、マネジメント、資料作成、情報収集……
月460時間労働から抜け出した「ラクして速い仕事術」を一挙公開!

【特別収録!】けんすう氏、家入一真氏、経沢香保子氏の仕事術

僕は社畜時代を通して、ほとんどの仕事術を「量稽古」で身につけてきました。
もちろん、量をこなさなければ伸びない力もあるのですが、本書では血と涙と汗をできるだけかかずに済むノウハウを中心に選びました。

これらを実践することで、AIやテクノロジーが猛スピードで発展している現代を生きるうえで本当に必要な、人間にしかできない仕事力を養えるはずです。

また、ご自身が抱える業務のなかで、「何がムダなのか?」「効率化して成果を出すためにはどうすべきか?」という問いに対する根本的な回答が見出せるでしょう。
(「はじめに」より)

ジャンル
出版社
かんき出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2019年03月18日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年09月23日

    完璧を求め過ぎてしまう責任感の強い方にオススメ!

    ・60点の資料を最速で上司に提出する。
    ・ロジカルに考えている時間が無駄。矛盾を受け入れ前に進む。
    ・知ってる人に聞く。ググる。

    一人で完璧に仕上げるよりも、スピードをとにかく意識することが大切だということを学びました。

    上司からの無茶振りも真...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    なるほどと思えること書いてるけど、なんだかんだいって、この人の経歴すごいし、そもそもできる人なので、ゆるーくやりたい出来ない人間がよんでも、うーんって思うかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月31日

    理想を持つことも大切な一方で、現実的に折り合いをつけて仕事をこなさなきゃ物事は進まない。完璧を求めず数をこなして力をつけていこう!という内容。自己満足だけに偏らないよう、一部参考にしたい。
    Audibleでサクッと散歩しながら聴けてよかったけど、こういう本だと目次だけでも文字で見ないとすぐ忘れちゃう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています