「自己決定権」という罠 ナチスから相模原障害者殺傷事件まで

「自己決定権」という罠 ナチスから相模原障害者殺傷事件まで

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「自己決定権」と「人間の尊厳」がむすびつき、ナチスの発想と同様の「脳死・臓器移植」や「安楽死・尊厳死」が推進されている。そして「人間の尊厳」を標榜する者が想像を絶する事件を引き起こした。マスコミが伝えない事の真相を、豊富な実例を挙げながら、詳細に解説。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
言視舎
ページ数
324ページ
電子版発売日
2018年11月23日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

「自己決定権」という罠 ナチスから相模原障害者殺傷事件まで のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング