戯曲 舞台「燈火の中、貴方を想ふ」

戯曲 舞台「燈火の中、貴方を想ふ」

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1944年夏、開戦から5年経ち日本は痩せ細っていた。東京から喘息を患う小田桐照子と妊婦の佐藤しのが山梨県富士見村に疎開してくる。ニ人は軍需工場で働く女性たちと合同宿舎で暮らすことに。
『拝啓、正一さん。お元気ですか?お腹は空いてはいませんか?』
戦時中、力強く生きる女たちの戦争がそこにはあった…。

戯曲書籍化プロジェクト第二弾として、
2018年4月のトキヲイキル公演「燈火の中、貴方を想ふ」の戯曲が書籍化。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / 音楽
出版社
good.book(NextPublishing)
掲載誌・レーベル
戯曲書籍化プロジェクト(NextPublishing)
電子版発売日
2018年10月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

戯曲 舞台「燈火の中、貴方を想ふ」 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています