KEEP MOVING 限界を作らない生き方:27歳で難病ALSになった僕が挑戦し続ける理由

KEEP MOVING 限界を作らない生き方:27歳で難病ALSになった僕が挑戦し続ける理由

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

克服すべき困難がある。困難に向き合うことで発明が生まれる。武藤将胤は困難にぶつかるたびに、仲間と共に問題を解決していく。そのすべての活動の一つ一つの問題解決は常に最前線なのだと教えてくれる。――メディアアーティスト・落合陽一氏大推薦!!2014年に世界を席巻した「アイスバケツ・チャレンジ」。この運動は、ALSという、難病の啓発を目的に行われた。しかし、このムーブメントから約4年が経過した現在も、有効な治療法は確立されていない。本書は27歳という若さでALSの宣告を受け、困難を乗り越えて、難病の未来を変えるべく動き続ける、武藤将胤(むとう・まさたね)の挑戦を描く。〈ALS(筋萎縮性側索硬化症・きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)〉2018年現在、有効な治療法が確立されていない指定難病。意識や五感は正常のまま身体が動かなくなり、やがて呼吸障害を引き起こす。延命のためには人工呼吸器が必要。平均余命は3~5年。世界で約35万人、日本には約1万人の患者がいる。

■本文より社会を明るくするアイデアを形に。人と人とのコミュニケーション、先進のテクノロジー、このふたつの力を駆使して、障害を抱えた人も、そうでない人も、もっと生きやすくしていく。これが僕の描いているボーダーレスな社会の未来像です。僕は、ALSという難病が治せるようになる日を、一日でも早く迎えたいと心から願っています。その日はけっして遠くないはずだとも信じています。その日を迎えるために、今自分にできることを、日々全力でやっています。「ALSが治る未来」が必ず来る、必ず創れると信じている僕の頭の中を、この本で覗いてみてください。人生は、できることに集中することであり、できないことを悔やむことではない。――スティーヴン・ホーキング博士

本書の売上の一部は、宇宙兄弟ALSプロジェクト「せりか基金」に寄付されます。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
誠文堂新光社
ページ数
238ページ
電子版発売日
2018年08月31日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
57MB

KEEP MOVING 限界を作らない生き方:27歳で難病ALSになった僕が挑戦し続ける理由 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年07月22日

    強さ、前向きさ、エネルギッシュさの合間に日々の絶望を少し垣間見れた感じがする。

    2018.7.13
    90

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年12月29日

    【エナジー溢れる人】

    P127「人間って自分自身がうれしいと思うことよりも、誰かをうれしがらせることができたときのほうが、喜びが大きい生き物なんじゃないかと思います」

    自分が着たい服をきるため、乗りたい車イスに乗るためなど、「自分のため」が原動力であるはずなのに、周りの人を巻き込んでしまう力があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています