二人は底辺

二人は底辺

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

主人公の染井吉乃は13歳。ヤクザの家の娘ということで、学校でも浮いた存在だった。そんなある日、彼女の祖父が翔真という少年を引き取ると言い出し――…。吉乃と翔真と出会いのエピソードが43ページにわたり描かれます。『来世は他人がいい』(刊行:講談社)『春の呪い』(刊行:一迅社)などで大人気の小西明日翔のデビュー読み切り、気鋭の新人のフレッシュな魅力をお楽しみ下さい。 ※コミックゼロサム2015年9月号に掲載された『二人は底辺』と同じ内容になります。

ジャンル
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
Comic ZERO-SUM
電子版発売日
2018年08月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
24MB

新刊オート購入

    購入済み

    鳥葦翔真推し必見!!!

    MGM☆ 2019年11月01日

    まあ、とにかく吉乃がカッコいい!『来世は〜』の吉乃、翔真の中学生時代のお話です。翔真がどうして蓮司のところへ来たのか、吉乃との馴れ初め(?)などが描かれています。翔真推しはもちろん『来世は〜』ファンは必見です!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    好きです

    しま 2018年09月30日

    ヒロインが自分の筋を通すことへの思い切りの良さがとても好きです。初登場時から翔真くん好きなので読めて良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    mii 2019年11月14日

    「来世は他人がいい」に出てくる二人の過去のお話しです。これを読んだ方がより来世〜を見て楽しめます。あの二人にこんなことがあったのかと。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています