終焉のコドク

終焉のコドク

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人を襲うゾンビが蔓延る世界で、ニートの青年と中学生の少女が、明日を生き延びるために知恵と工夫で闘う!

引きこもりの青年、栗橋友康は、代わり映えのないニート生活を送っていた。
そんな中、致死性ウィルスのパンデミックが起こり、やがて友康の住む街にまで広まる。
そして、最初の異変は遺体安置所から始まる。
ウィルスで亡くなったはずの遺体が突如動き出し、人間に噛みつき始めたのだ。
噛まれた人間もまた、同じように人々を襲っていった。
理性を失い、強靭な力を持ち、無差別に人を襲うゾンビは「不死者」と呼ばれるようになる。
不死者だらけとなった街では居城や食料の奪い合いが始まり、生き残りをかけたサバイバルへと変容した。
自宅に籠城していた友康はとある出来事から、隣家に住んでいる中学生の少女、日下部空海を助け出す。
二人は安全な場所を目指して避難することを決める。
襲い来る不死者を掃除のラバーカップでなぎ払い、息を殺して路地裏を駆け抜ける。
明日を生き延びるために、二人は知恵と工夫と日用品で闘い続けていく。

百舌巌(もずいわお):東京都在住。本作にてデビュー。

MID(みど):イラストレーター。『レイン』『やる気なし英雄譚』などライトノベルの挿絵、ゲームイラストなど、多方面で活躍。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
主婦の友社
掲載誌・レーベル
プライムノベルス
ページ数
296ページ
電子版発売日
2018年08月24日
紙の本の発売
2017年01月
サイズ(目安)
11MB

終焉のコドク のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年03月11日

    フィクションとは思いつつ、科学の進歩を考えると、似たようなことが実際にありえるかも、と思うと少し怖い

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています