ハメられたJKたち(10) 弱みを握って強制えっち~オトリNTR編~ フルカラーコミック版

ハメられたJKたち(10) 弱みを握って強制えっち~オトリNTR編~ フルカラーコミック版

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「雨音、こちらに来て水谷先生にご挨拶なさい」

とある高級料亭、二人の議員、行き詰まる会食の場…そこに可憐な美女が三つ指ついてやってきた!
どうやら見目の良い娘をつかって接待をさせる気だ―――そう思って断るものの一筋の涙が娘の頬を伝う。
なんでも先日も性接待を断られ、そのことを父親になじられて後がないと言う。酷い…

「どうか…お戯れを…」

仏心か下心か、この可憐で健気な娘を抱くことになった。
優しく抱いて、一度も侵されたことのないところをゆっくり拓くと…

「あ…んぅっ痛…っ」
「水谷様…っ良いですよ、そのまま私の膣内に…っ あぁあ~~!!」

清楚な雰囲気とは裏腹な豊満なカラダを、私は忘れられなくなり、また彼女のもとを訪れた。

「あぁっ…水谷様ぁっありがとうございます…とても気持ちいいです…っ」
「水谷さまぁ…っ雨音の体っもっと可愛がってくださいませ…っ」

一通り楽しんだ後、また父親から性接待を強要されているという話を聞いた私はある決断をした。

「雨音ちゃん、私と一緒においで」

公用車で、事務所で、高級ホテルで!四六時中セックスをしているうちにあることに気づき――!?

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
FLONTIER COMICS
掲載誌・レーベル
RIP-Comic
電子版発売日
2018年06月15日
サイズ(目安)
14MB

新刊オート購入

ハメられたJKたち(10) 弱みを握って強制えっち~オトリNTR編~ フルカラーコミック版 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

ハメられたJKたち のシリーズ作品 1~14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • ハメられたJKたち(1) 弱みを握って強制えっち~お持ち帰り編~ フルカラーコミック版
    可愛い教え子が無防備な姿で寝ていたら…あなたはどうしますか? とある高校の下校時刻もとうに過ぎた夜の9時。 教師である川島は、仕事を済ませ帰ろうかと思ったところにある生徒の姿が… 「おかーさんが男呼んでてさ…」 帰るでもなく、少女はそう呟いた…どうしても帰りたくないとゴネる彼女を渋々泊まらせることになってしまったが… 我慢できねぇッ!!! 寝ているところをそのままJK処女ま●こを貫いた。 「いやああああっセンセイッ何してるのッ」 「いやっキモイからっ抜いてってばぁあっ!あぁあーー!!!」 レイプから始まった禁断の純愛! 「また泊まりに来てもいい?」 教え子エッチを存分に楽しもう!
  • ハメられたJKたち(2) 弱みを握って強制えっち~痴漢冤罪編~ フルカラーコミック版
    おっさんが二人のJKを脅迫して性奴隷調教!! 「この人、痴漢です!」 とある学校の非常勤講師のおっさんが憂鬱な気分で電車に揺られていたら痴漢に間違えられ… 制服を見れば、うちの生徒じゃないか。 幸いにもその場に居た第三者の証言で警察行きは免れたが、このままじゃ腹の虫が収まらない! 山内かほ、そのムッチムチの若い身体で代償を払わせてやる!!! 「いやぁっあああぁああぁあっ!ごめっ…なさぃいっでももう許してぇええ!!」 強制的に中出ししても謝罪は終わらせない…放課後に呼び出して性奴隷になることを誓わせた。 勢いがついたおっさんはその友達を次のターゲットに決めた…次はツインテで強気なJK、染谷りんか。 肉奴隷となったかほの協力を得て、無事強制中出しセックスへ。 「ひゃぁああっ抜いてぇっ抜いてよっ!!!あっあっんん?!!」 JKを心理的にも性的にも掌握し、次々と変態プレイで陥落させていく! 「わたしたちのおま●こ、ご主人様のピチピチ精子で孕ませてください…」 すっかり躾けられた淫乱JKをお楽しみください!
  • ハメられたJKたち(3) 弱みを握って強制えっち~万引きお仕置き編~ フルカラーコミック版
    「ひゃぁああんっ!もうおち●ぽなしじゃ生きていけないよお!」 「ひぃあぁあっ!おま●こぎたぁああっ!!!」 万引きを働いた美JK二人にセンセイが特別指導!? 犯人は成績優秀な真面目な生徒で…その日はすぐに帰して親御さんに連絡するつもりだった。 しかし、帰りがけに片方の上坂 麗奈(かみさか れな)におっぱいを押し付けられ… 「お願いです先生ッ!今日のことは黙っててください!」 「お願いします…何でも…しますから…」 そんな事言われたら、何でもするほかないっ!!! 麗奈はだめと言いつつも中出しセックスの後にお掃除フェラまでしてくれる始末。 味をしめた教師はもうひとりの園山 姫香(そのやま ひめか)にも… 「あの…本当ですか?私が先生と…その…エッチなことしたら…」 最初は嫌がってた彼女たちも快楽に目覚め、自分から服従セックスに没頭していくあまり3Pも! 万引きする暇もないくらい、センセイへのご奉仕に忙しくて効果てきめんです★ 真似しちゃダメ!絶対!第3弾!
  • ハメられたJKたち(4) 弱みを握って強制えっち~生意気アイドル編~ フルカラーコミック版
    「あの、先生…おじさんて…何をしたら喜びますか?」 『スタードォル』の『みうみお』といえば全国的に人気のスーパーアイドル… そんな二人がわが校にまさかの転入!?大ファンの先生は密かに心躍らせていた… おっとり巨乳の司みお。 しゃっきり活発な榊みう。 ああっあの二人を犯せたらどんなに… その矢先にみおに問われた「おじさんが喜ぶコト」。 なんでも気に入られたいプロデューサーがいるとか…そんな…おじさんがされて喜ぶことなんて一つ!!! 「せんせぃ…こうれすかぁ?」「ああっああぁぁあ!せんせっわたしもおなかきもちいよぉお!」 処女だったのに大きなおっぱいをぶるんぶるんさせて…先生張り切っちゃうぞ! こんなに気持ちいいことならみうにも教えなくちゃ!と意気揚々とみうも犯したものの嫌われてしまい――― 「ちょっえっ…バカバカっ何しようとしてっ」「やだぁっもっ いたいっいたいぃい!」 そんな頑ななみうちゃんもエロ攻略でGET!! 「違うのぉ…なんか…この前っせんせぃにされた時と全然ちがぅっ…」 大人気アイドルがおっさんの手中に!「しゅきぃいっせんしぇえぇだいしゅきぃいい!」 毎日ダブルアイドルま●こに応援棒で孕ませセックス!!
  • ハメられたJKたち(5) 弱みを握って強制えっち~言いなり姉妹編~ フルカラーコミック版
    「あいつらの親がな、ウチから金借りて逃げやがった」 ヤ●ザである親戚からの突然の電話―――あいつらとはウチの生徒の葉山姉妹のことだった。 聞けば上玉の二人をソープにでも沈めて一千万もの借金のカタに使おうっていう魂胆らしい。 …まてよ。俺が肩代わりすればこの姉妹は俺の言いなりになるんじゃないのか? 「先生…ありがとうございます」 そんなことを考えてるとは露程にも思ってないだろう姉妹の笑顔にほくそ笑む。 姉の朋美。従順でよく言うことを聞く娘だ。 妹の愛美。活発な運動部員で飲み込みが良い。 「せんせいのっ奥までぇ子宮まできちゃってるぅっ!ああぁ!あん!」 「もうっせんせぇっまだするのぉおっあっあっんんうっ!」 二人の処女もいただいて何度も身体を繋げ、随分と心も許されてきたが――― 「別にこちらはお前から金をもらっているからいいけどな、お前はそれでいいのか?」 借金JK姉妹と教師の行末は――― シリーズ第5弾。
  • ハメられたJKたち(6) 弱みを握って強制えっち~カップル寝取り横取り編~ フルカラーコミック版
    可愛い教え子が無防備な姿で寝ていたら…あなたはどうしますか? とある高校の下校時刻もとうに過ぎた夜の9時。 教師である川島は、仕事を済ませ帰ろうかと思ったところにある生徒の姿が… 「おかーさんが男呼んでてさ…」 帰るでもなく、少女はそう呟いた…どうしても帰りたくないとゴネる彼女を渋々泊まらせることになってしまったが… 我慢できねぇッ!!! 寝ているところをそのままJK処女ま●こを貫いた。 「いやああああっセンセイッ何してるのッ」 「いやっキモイから抜いてってばぁあっ!あぁあーー!!!」 レイプから始まった禁断の純愛! 「また泊まりに来てもいい?」 教え子エッチを存分に楽しもう!
  • ハメられたJKたち(7) 弱みを握って強制えっち~悪徳教師編~ フルカラーコミック版
    廃部寸前の写真部。その部室でたった3人の部員が頭を突き合わせてため息を漏らしていた… 「たまには違うものを撮ってみるのはどうだ?」 顧問の草加が提案し、手分けして街に出るも決定打に欠け…その次に目についたのは、ラブホテルだった… 男子生徒の興味あるもの、とうそぶいて部長の御子柴と入ってみるも、我慢できずに押し倒してしまった。 「ひゃぁああっ!いきなり何するのよっ!ちょっと何っなんかっ入ってぇ!」 御子柴にこのことを口外されてないかとヒヤヒヤしていたが、翌日から事態は急展開を迎える! 「今までも…ご飯のっ代わりに…んっ 何回か男の人の…しゃぶったことがあって…」 「やあぁああっ!こんなのっ入らないっデスっ…ひぎぃいっ!」 家が貧乏な綾坂。他の部員と仲良くなりたいシャーロット。 なぜ今まで手を出さなかったのかと不思議になるくらい、他の部員ともセックスすることができた。 3人の部員もエロエロセックスライフで一段と絆が深まったようで、部室で仲良く寂しがるようになった。 安心しろ、廃部してもこれからもずっとみんな一緒にいられるように、 中出し孕ませセックス、先生がんばるからな!
  • ハメられたJKたち(8) 弱みを握って強制えっち~純粋姪っ子編~ フルカラーコミック版
    「好きだったの、ずっと。おじさんのこと」 押しかけ姪っ子からまさかの告白!? 小学生のころ以来会ってなかった姪っ子が急にうちに泊まりに来ると言い出した! 姪っ子は兄貴の一人娘で、それはそれは大切に育てられてきた… まさかおなじボロアパートに泊まらせるわけにはいかないと、ビジネスホテルを提案したのだが… 久しぶりに会った姪っ子は美人に育っていて…どぎまぎしていたところまさかのラブホを指定してきた!? 強引に一緒に入れられたお風呂で赤裸々に告白をされ、背中だけでなくチ●ポまで洗われ… 「おじさん…ねえ、お願い…このまま…」 姪っ子とこんなこと、ダメなのに… 「私の処女、もらって…」「ふあぁっ奥までおじさんのっ入ってくる…ふあぁああーー!!」 こんな可愛い姪っ子を離せるわけがない!純愛エッチ盛りだくさん! 「おじさんとずっと一緒にいたいよぉっ!」 そんな姪っ子の懇願に俺は―――
  • ハメられたJKたち(9) 弱みを握って強制えっち~コンビニバイト編~ フルカラーコミック版
    一見普通のコンビニの裏側でいとも簡単に行われる淫らな行為! 「店長…給料を前借りさせてくれませんか?」 ことの発端はアルバイトJKからのこの一言… 雇われ店長では応えられないことだったが、とある考えに行き着いた、それは… 「こ、こうです…ふぁ?ちゅるっちゅくくっ」 「いやぁあっそんなの擦り付けないでください…っヤダっ私の中に入って…ひああぁあっ!」 日給2万で店長奉仕…中出しの快感を覚えてしまったJKはなされるがまま行為を重ね、 そのうち自分から求めるようになっていった…そんな中、ある日JKの母親が訪ねてきて… 「いつも娘がお世話になっております」 娘と似てとても美人なので犯すことにした! 娘が万引きをしたという体で呼び出し、脅迫して――― 「あぁっこの感覚…久しぶりなのぉっ!!」 「後ろからおま●こ攻められてっ子宮コツコツってされてぇえ!!」 親子丼不可避!中出し大好き親子を美味しく頂いちゃいます!
  • ハメられたJKたち(10) 弱みを握って強制えっち~オトリNTR編~ フルカラーコミック版
    「雨音、こちらに来て水谷先生にご挨拶なさい」 とある高級料亭、二人の議員、行き詰まる会食の場…そこに可憐な美女が三つ指ついてやってきた! どうやら見目の良い娘をつかって接待をさせる気だ―――そう思って断るものの一筋の涙が娘の頬を伝う。 なんでも先日も性接待を断られ、そのことを父親になじられて後がないと言う。酷い… 「どうか…お戯れを…」 仏心か下心か、この可憐で健気な娘を抱くことになった。 優しく抱いて、一度も侵されたことのないところをゆっくり拓くと… 「あ…んぅっ痛…っ」 「水谷様…っ良いですよ、そのまま私の膣内に…っ あぁあ~~!!」 清楚な雰囲気とは裏腹な豊満なカラダを、私は忘れられなくなり、また彼女のもとを訪れた。 「あぁっ…水谷様ぁっありがとうございます…とても気持ちいいです…っ」 「水谷さまぁ…っ雨音の体っもっと可愛がってくださいませ…っ」 一通り楽しんだ後、また父親から性接待を強要されているという話を聞いた私はある決断をした。 「雨音ちゃん、私と一緒においで」 公用車で、事務所で、高級ホテルで!四六時中セックスをしているうちにあることに気づき――!?
  • ハメられたJKたち(11) 弱みを握って強制えっち~ナマイキ姪っ子編~ フルカラーコミック版
    とある喫茶店にJK2人とおっさんが1人…おっさんの方である俺は異様な緊張感に包まれていた。 というのも一人目のJK、愛華とは相思相愛の仲。 もう一人のJKはその愛華のイトコであるという。 この千陽(ちよ)ちゃんという子は、なんと愛華の父親から俺たちを「エッチなことをしないように見張ってくれ」と頼まれたらしく、ずっと俺を睨んでいる。 「私がいる限り愛華ちゃんに手を出すのは許しませんから!」 最初はそう言って憚らなかった千陽ちゃんだったが、ラブホの風呂で愛華に何を言われたのか、急に俺たちのセックスを見たいと言ってきた。 「おじさんのっ…いつもより…んっ…おっきぃ…私の子宮に入っちゃいそうだよぉ」 ついいつもより激しいセックスになってしまった。 その日はそれで終わったがその一週間後、なんと千陽ちゃんが愛華のケータイを勝手に使って俺をラブホに呼び出したのだ! 「あの日からずっと一人エッチしてるの…なのに、おま●こうずうずしっぱなしで…っ」 「お願い…セックス…して…ください…」 そんな風に可愛く懇願されて我慢できなかった… 「やぁ…恥ずかしい…ひゃあぁっ!」 「あぁっそこっ…だめぇっ…はぁっ…んんっ!」 いけないとわかっているのに、それから俺たちは体を重ねるようになり…そしてなぜかまさかの3Pに!? モテ期のおじさんはチ●ポがいくつあっても足りない!
  • ハメられたJKたち(12) 弱みを握って強制えっち~悪徳エロ医者編~ フルカラーコミック版
    おま●こ見放題の夢の職業―――それは産婦人科医。 しかし診察に来るのは使用済みおま●こばかり。俺はピカピカプルプルの新品おま●こが見たいってのに! そんなある日、めちゃくちゃかわいい女の子が来て―――!? 「生理が来なくて…」 しかも診察を進めると処女と来たっ!それは大変だ、隅の隅、奥の奥まで調べないと… おっぱい触診から、分娩台でおま●こを指で舌でクチュクチュ触診… 「やっ…何っ!?先生っ何してるんですかぁ!?やあっ何かにゅるにゅるってぇっ」 ああっダメだもっと太くて長いもので調べないと! 「やぁあっなにかぁっ…おっきいのがっ入ってぇ…っはあっはあっふあぁ~~~っ~~~っ」 奥にちゃんと生理のくるお薬を注入!診察後はとても気持ちよさそうにしていたが… さすがに次はないだろうと思っていたある日、なんとまた受診しに来てくれたのだった!? 「また生理が来なくなったら不安だから…もう一回、検査してもらっていいですか…?」 この子…まさか、正真正銘のド淫乱!?全く、何もしてないうちからこんなに濡らして♪ 今度は分娩台を使わず子作りの実演実習!! 赤ちゃんができるお薬をおま●こに直接たっぷり処方するからね~!!
  • ハメられたJKたち(13) 弱みを握って強制えっち~びちゃびちゃ無人島編~ フルカラーコミック版
    ―――良治さん、良治さんっ!目を開けて下さいっ! 必死に訴えかける若妻の声―――…目をさますとそこは青い海、白い砂浜――ここはパラダイスか? いや思い出した、外交から帰る途中、船から落ちてしまったのだ。 落ちた俺を助けようと、妻、雨音は次いで海に飛び込んだという話だ―――
  • ハメられたJKたち(14) 弱みを握って強制えっち~コスプレイヤー誘拐編~ フルカラーコミック版
    人気コスプレイヤーとの密かな恋!? 人気コスプレイヤー、「雪白 兎(ゆきしろ うさぎ)」ちゃんを“つい”誘拐してしまったいちファンの男… 通報されるか?そうなる前にヤることヤッてやる! そんな自暴自棄に駆られるも起きた彼女の反応は意外なものだった!? 「私、おじさんのこと気に入っちゃった。しばらくここでお世話になるね♪」 無防備に眠る兎ちゃんを目の前に我慢できずにシコってしまうが、目を覚ました兎ちゃんに見られてしまい―― 「私知ってるもん、カメコのおじさんたちが私をそういう目で見てるってこと」 「エッチなことしたいなら、させてあげる」 そんなことを言われたら我慢できない!欲望のままに押し倒してそして――― 「あぁっ!やぁ…っ だめえぇっ!」「おじさん…いっぱい射精したねえ…」 それから何故か彼女は男の家に居候を続けるようになり、毎日のように体を重ねるようになった… リクエストのコスプレエッチもさせてくれるが、なぜ彼女は逃げないんだろう? 彼女の思惑は一体?エッチだけど切なく交差する二人の結末は!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています