x細胞は深く息をする
  • 完結

x細胞は深く息をする

作者名 :
通常価格 1,439円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

執筆期間5年、綿密な取材に基づいた問題作がついに単行本化、鬼気迫る本格医療ミステリー漫画です。

<あらすじ>
15年前の消えた初恋、それがすべての始まりだった……。
不治の心臓病で亡くなった初恋の人、優子。初恋の人を救えなかった2人の男は医療研究の最前線に立つ研究者になっていた。
「命をこの手で創るんだ」
研究者たちの純粋すぎる思いがやがて狂気を呼び覚ます。15年前の誰にも知られなかった秘密が明らかになった時、読者は驚愕のラストへと導かれる―――――! ! ! ! ! !

440ページに及ぶ長編の中で、ips細胞や人工心臓をめぐる医療研究の最前線が抱えるタブーや問題点が、著者やまあき道屯氏の筆致により如実に浮かび上がります!
『医療漫画』の異色作としても必読の一冊です。

ジャンル
出版社
サンクチュアリ出版
ページ数
440ページ
電子版発売日
2017年11月24日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2012年10月23日

「人間もプラスチックも同じ物でできているんだよ」

人の命ってなんだろう。
大事に思うその人の幸せってなんだろう。

やわらかなタッチでずしんとくるテーマを描き切った傑作。
いろんな人に読んでほしいので、貸し出す人にはあえて「恋愛ストーリー」として紹介しています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月01日

命ってなんだろうって考えさせられる話だった。
これが一番正しいとか、これは悪いとかは特に伝えていないのがいい。それは読者が判断することやと思うし。
みんなそれぞれの立場で命を救うことに必死で、みんなそれぞれ正しいと思う。
あー、久しぶりに物凄くいい話に出会えた。
そして地元が舞台なのがちょっと嬉しか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月13日

コレは必読。
心臓病の女の子を救えなかった二人の男が、片方やプラスチックの人工心臓を、片やES細胞の人工心臓を造る。なんで二人が異なるアプローチを取るに至ったかのプロットが非常に素晴らしい。
ただ、終わらせ方だけは納得がいかず。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月15日

ふわりとしたやさしい風が流れ続けるような本作。

生きることの意味や、死とは何かを考えさせられます。
心つまるラストもこれでよかったのかなと思わせます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月30日

俺は正直聖のほうが命の平等性っていうのは高いと思う。人工心臓は生命倫理に罪を残さないっていうセリフもズンときました。
ただ人工心臓だって暴走すればES細胞みたいに求めすぎる世界になりかねんよなーと思いました。
他のやまあき道屯作品買ってみようかな

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play