悪法!!「大麻取締法」の真実

悪法!!「大麻取締法」の真実

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

この法律を廃棄すればわが国は豊饒な国となれる!10兆~30兆円の経済効果が期待できる日本の「宝」を自ら取り戻そう!!大麻取締法という支配の道具を国民の手に取り戻そう!戦後、GHQが日本に作らせた大麻取締法は実は日本の国力を削ぐための陰謀の可能性があった。もともと日本にある大麻は薬物として使用できるものではなく、皇室の伝統行事とも絡み、日本人の衣食住に欠かせないものであった。それなのに禁止されているのは石油業界や酒類業界、そして既得権益を守る官僚主義に原因がある!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
ビジネス社
ページ数
243ページ
電子版発売日
2018年08月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

悪法!!「大麻取締法」の真実 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月07日

    戦後GHQにより制定を促された大麻取締法の真実とは?

    神事にも使われ日本が古来より育んで来た有効資源である大麻。
    アメリカが石油を売らんがために制定された。

    日本の大麻は麻薬成分が少なく、産業化に向いている。
    この大麻が日本を救うことに繋がる可能性が。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月18日

    これを読むと、世界がガラッと違って見えてきます

    医療目的の大麻解禁はぜひ望むところです

    大麻→タバコ→酒の方が、中毒性は高いです

    世の中の人をみれば、そんなのは一目でわかります

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月24日

    官僚制度における一旦制度化されたものを廃止することには、非常に大きなエネルギーが必要。
    現在の官僚制度は弊害多く、国家の利益の為に長期的、マクロな視点で考えることが困難となっている。
    大麻の問題と捉えるより、法治国家日本の今後を考える視点で興味深い本だった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています