ビジネスパーソンのための世界情勢を読み解く10の視点 ベルリンの壁からメキシコの壁へ

ビジネスパーソンのための世界情勢を読み解く10の視点 ベルリンの壁からメキシコの壁へ

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1989年、特派員として「ベルリンの壁」崩壊に遭遇した著者が、
トランプ米大統領が「メキシコの壁」建設を主張している現在まで、
各国での取材体験に基づき、混迷と激動の世界情勢の読み解き方を考察する。
「ベルリンの壁」崩壊からグローバル化は加速し限りなく続くかに見えたが、
いまやアメリカを筆頭として多くの国が閉鎖的になりつつある。
このグローバル化逆流の時代、「国家」が存在感を高め、生き残りを賭けて動き出す。
世界の行方は? その中で日本はどうする?

ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年08月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

ビジネスパーソンのための世界情勢を読み解く10の視点 ベルリンの壁からメキシコの壁へ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月13日

    タイトルから、グローバルビジネスをする上で注目すべき国際情勢を概観できるかも、と思い読んだが、そのような視点はあまりなかった。
    「勘がよく先見性を持つ政治指導者が、多数派の心情を感じ取って決断を下す時に世界史が動く」という言葉は、国際政治の要素を漏れなく捉えている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています