国会女子の忖度日記 議員秘書は、今日もイバラの道をゆく

国会女子の忖度日記 議員秘書は、今日もイバラの道をゆく

作者名 :
通常価格 1,215円 (税込)
紙の本 [参考] 1,350円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

先生がたの無茶ぶり、セクハラ、スキャンダル対応、支持者からの有り得ない陳情、エリート官僚の激しい指摘、お局女性秘書からのやっかみ、合コンでのモテなさ…。その存在は知られていても仕事や生態は全く知られていない議員秘書は案外、日本一ツラい職場だったりする。ストレスにも黒い噂にも負けず、最強の伏魔殿で働き抜いてきた修行と忖度と秘密の日々を描く。人間関係の厳戒地帯で生き抜いてきたノウハウは結構一般にも使える処世メソッドにも。

ジャンル
出版社
徳間書店
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年07月28日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年02月12日

豊田元議員の話題にも触れていて、暴力はいかんがあれは特別異常なことではないらしい。

国会議員のパワハラ・切れ方がブラック企業そのものだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月11日

現役国会議員の政策秘書の経験が綴られた暴露本。垣間見ることのできない世界が異常な人々の巣窟に見えてくるのが面白い。著者が誰だかは当事者達にはわかりそうだが、そのリスクを冒す勇気を讃えたい。本書に登場するバカな議員を選んでいる愚が選挙民にあることを選挙民が自覚しないところに、バカの再生産の愚が繰り返さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play