今日も妻のくつ下は、片方ない。 妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました
  • 完結

今日も妻のくつ下は、片方ない。 妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大人気ブログ【劔樹人の「男のうさちゃんピース」】『男の家事場』シリーズ、待望の書籍化! 40P以上を描き下ろし!!

音楽を生業としていた僕は、2014年にエッセイスト・タレントの犬山紙子と結婚し、兼業主夫になった。慣れない家事の、難しさと面白さ。くだらなくて笑える、小さな幸せ。
でも僕は――「妻に稼いでもらっている」「音楽では食っていけない」。
もやもやと過ごしていたある日、妻の妊娠が発覚し…?

夫婦で補いあったら、妻が稼いで、僕が家事。
「ヒモと言われたら気にするけれど、それでも我が道を行く。」
手さぐりの家事から日常の幸せをつまみあげる、
ゆるくて時々ヒリつく主夫コミックエッセイ。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
アクションコミックス
電子版発売日
2017年06月23日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

関連タグ:

今日も妻のくつ下は、片方ない。 妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年04月08日

    戸惑いと気づき。
    そうだよ、主婦だってはじめはできないんだ、と思う。
    もうちょっと愚痴めいたことも
    見てみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています