TWIN SIGNAL(1)

TWIN SIGNAL(1)

作者名 :
通常価格 604円 (税込)
紙の本 [参考] 637円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

シグナルは音井博士の手によって作り出されたHFR(ヒューマンフォームロボット=人間形態ロボット)。
シグナルを気に入った博士の孫の少年・信彦は、
博士に自分の兄としてのプログラムを組み入れてもらうように頼み込むが、
偶然起こった爆発事故でシグナルのプログラムが暴走して…!?
ロボットコミックの傑作第1巻!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
ソノラマコミック文庫
ページ数
363ページ
電子版発売日
2017年06月23日
紙の本の発売
2004年12月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2010年04月24日

前半ギャグ、後半に至るほどシリアスという印象。ガンガン黄金期。SFとか人間と機械とか、そこら辺のキーワードに惹かれる人にお勧め。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年07月25日

ほんわかノリかと思ったが、ロボットと人間の関係を真剣に考える描写が多かったのが、小学生だったころの自分には心に残っています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年10月20日

ヒューマンフォームロボットとそれに関わる人間達のお話し。ロボットモノを扱ったお話は多いけど、この漫画が一番好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年06月15日

青春の1ページ(笑)
パスルにハマり信之介にハマり
オラトリオにハマり、O2にはまりました(笑)
リュケイオン編あたりの絵柄が一番
好みでした……はう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年12月25日

人間そっくりに造られたロボットたちと、彼らを取り巻く人間たちの物語。私の中学時代前後に大好きだった作品です。最後がもう少しすっきり終ってくれたら言うことなしだったのですが、それを別にしても私の中の不朽の名作です。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play