日本人のこころの言葉 親鸞

日本人のこころの言葉 親鸞

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本仏教史の中で異彩を放つ親鸞の思想は「悪を犯したほうが救われる」と受け取られたりするなど誤解されることが多い。本書は『教行信証』をはじめ、仏教の教えをやさしい言葉で伝える「三帖和讃」、門徒への手紙などから、親鸞が本当に主張したかったことを探り、人生には人間の意志を超えた力が働いているという他力思想を明らかにする。人間の本性を見つめ続け、750回忌を迎えた非僧非俗の親鸞の言葉は、今なお新しい。

ジャンル
出版社
創元社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年05月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

日本人のこころの言葉 親鸞 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月20日

    この目が捉える事が出来るのは、あくまで外側の部分だけだ。
    内部までは、どうしても見る事は出来ない。

    と、すると親鸞の目はどうなっていたのだろう?
    繰り返し繰り返し、彼の言葉を身体に染み込ませるように読み返したが、
    人の心の深部までを見透かした様な思想を、私はまだ理解出来ずにいる。

    見開きのページ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています