思わず話したくなる 究極のディズニー

思わず話したくなる 究極のディズニー

作者名 :
通常価格 1,020円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

知れば知るほどおもしろくなる
ランド&シーに隠されたこだわり

人気ディズニーブロガー・みっこ氏が、十数年にわたって東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに通うなかで見つけた、
思わず誰かに話したくなるおもしろいこだわりをたっぷり紹介。
「エリアごとにゴミ箱のデザインが違うこと」に感動したことがきっかけで通い始めたという著者。
気にしなければ通り過ぎてしまうような風景やプロップス(小物)のなかに隠れた、ストーリーや設定を読み解いていきます。
アトラクションに乗ったり、パレードやショーを観たり、ショッピングをしたり、そんな王道の楽しみ方もいいですが、
パークのなにげない風景を眺めるだけでも楽しくなる、そんな新しい楽しみ方を提案します。
ディズニーが苦手な人でも興味がわいてくる、そしてディズニーが好きな人はもっと大好きになる一冊です。

Chaper1 ディズニーランドのこだわり
建物が実際よりも大きく見える魔法がかけられている/ホーンテッドマンションでは待ち時間が「4」分になったことがある/
ミニーの家のポットの沸騰音は『ミッキーマウス・マーチ』になっている/スター・ツアーズでは、ダース・ベイダーが登場するかしないかが出発前にわかる……and more!

Chapter2 ディズニーシーのこだわり
「59」メートルというタワー・オブ・テラーの中途半端な高さは航空法に引っかからないため/プロメテウス火山の活動が始まると照明がチカチカと点滅する/
マーメイドラグーンでは「海底の世界」へ降りる時にBGMが変わっていく/入口の地球儀は超巨大サイズになる可能性があった……and more!

Chapter3 「夢の空間」を守るもの
ゲストから見えない場所に救急車と消防車が常駐している/「園内放送は絶対にされない」というのは間違い/
作り物ではなく、実際に使われていた「本物」が置かれている……and more!

ジャンル
出版社
ベストセラーズ
掲載誌・レーベル
ワニの本
ページ数
260ページ
電子版発売日
2017年04月28日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月16日

所謂初心者向けのパークトリビアよりは一歩進んだ内容。しかし、そのレベルって実は一番需要がないのではと思ってしまった。はまりたてぐらいだと丁度良いのかな。すごくマニアックにするか、簡単ライトでガイドに盛り込むかが良いのでは。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play