自宅で始める自営業ガイド 自分の人生を自由に歩くために

自宅で始める自営業ガイド 自分の人生を自由に歩くために

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

もはや日本では、サラリーマンが人生の万全コースではなくなった。そんな厳しい時代だからこそ「独立の炎を消さないで!」と著者は語る。リストラされた人、会社に行くのが辛い人、やりたいことがある人、うまく就職できない人。そんな人たちに知って欲しい「生き方」がある。著者の受けた相談例をもとに「あなたの持つ適性」、「必要な準備」、「豊富なアイデア」を紹介していく。日本人を救う「自営」の道の酸いも甘いもわかる本。 【本書の内容】第1章 独立への適性・業種ごとの適性 第2章 商いのヒント――ニーズと立地の研究 第3章 準備編――独立までにいかなる準備が必要か 第4章 実践編――先輩に聞く「独立」の在り方 第5章 自営の哲学

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 就職・起業
出版社
PHP研究所
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年03月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

自宅で始める自営業ガイド 自分の人生を自由に歩くために のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    この本を読んで、自分が自営業には向いてないなあと改めて思った。それでも、think、think、thinkで何とかならないかと思う自分がいる。勤め人が合っているとは言っても、自営業は夢なんだと思う。

    自営業について知りたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月03日

    伝わったことは
    独立のためには修行期間がいる
    ということ
    全体的につながったストーリーがあるわけではなかったので、独立に関する本多さんの考えがいろいろかいてある印象だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月05日

    会社員としての生活を送れない自分にとっては、夢?半分慰めになる本でした。
    自分はやっぱりすごい絶対まねできないでしょう?というスタンスではないので読みやすかった。
    これまた本当に自分が実践できるかは疑問ですが。。
    この本で得た教訓は、1.志を持たねば です。すべてはここから始まり、
    次につながってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています