どんぶく先生の涙―ある児童館での体験から

どんぶく先生の涙―ある児童館での体験から

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

どんぶく、どんぶく、どんぶく先生――。
「こりゃ 許されん。なさけない。/育む基本きえとるぞ。/いばる大人がむれよって/いったいなにをしてるんだ。」
元教師で塾講師、児童厚生員として活躍する著者による、ある小さな町で実際に起こった出来事を絵本化にした一書。
子ども達の幸せ、笑顔を心より願うがゆえの真実の記録。あらゆる苦難に、どんぶく先生は果敢に立ち向かう。
「子ども達と関わる人々が、どうあるべきかを振り返るよい機会になれば」と著者は世に訴える。

ひいふうみい 見ててちょうだい手まりつき
願い事紙のハートにそっと入れ
引き際を心得ている母の愛
どうしてもやさしい顔の鬼の面
ただいまの背中にかかる雨しづく
おやくにん二枚舌では足りません
ここ一番 仏心の平手打ち
踏んづけた宝は大きい傷のあと
好きでない黒に染まったカメレオン
愛という肥えた大地で人育つ

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新葉館出版
ページ数
28ページ
電子版発売日
2016年12月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

どんぶく先生の涙―ある児童館での体験から のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています