きらいきらいすき。

きらいきらいすき。

作者名 :
通常価格 940円 (855円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

初恋の相手に「暗くてオタクくさくてキモい」とフラれた泉水。衝動的に美容室に飛び込んでしまった泉水は、傷心からダサイと言われた髪を切ることに。偶然担当してくれた美容師の犬塚に、内面にも自信をつけてもらった泉水は彼に憧れを抱き、美容師を目指すようになった。努力の末、犬塚と同じ美容室で働けることになった泉水だったが、なぜか彼はオネエ言葉で話すようになっていて…。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
リンクスロマンス
電子版発売日
2016年12月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

きらいきらいすき。 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年12月18日

    すっごく好きなお話でした! いつもの変態というかちょっと変わったキャラというのは居るような居ないような?まぁオネエキャラという所は当てはまるんでしょうけれど、とっても普通の可愛くて甘いお話でした。でもすっごく面白くて、どんどん読めちゃう感じです。あの男言葉とオネエ言葉の使い分け♪最高ですね。登場人物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月13日

    カリスマ美容師×後輩美容師

    攻めがオネェ言葉を話す・・・けど、オネェではないです。
    受けの泉水はツンツンのツンデレ!これだけツンツンでよくカップルになれたなぁ・・・(^^;)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月02日

    オネエ攻めがどうかなとは思いつつ、作者買い。読んでみたらオネエ攻めとは言っても、周は装ってるだけの中身は普通の男でほっとした。でも、そこを期待してた人には期待外れかも。私はオネエ言葉からの男言葉にドキリとしましたwあとは泉水と臨のイチャイチャがかわいかった^^

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています