人と動物の組み合わせで考えるクリーチャーの描き方

人と動物の組み合わせで考えるクリーチャーの描き方

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

人体メカニズムを知りデッサン力を獲得した著者が、独自の経験から無駄をそぎ落とし、模式化することによって編み出した人体モデル「ベース体」。
もちろん、このベース体は人体を立体的に捉えるために役立つ物ですが、その一部分を変形することにより様々なクリーチャーを作り出すことができます。
筋肉や骨のメカニズムは生物であれば基本を人間においても特長を変化させていけば汎用がききます。
その無駄を排した見事なまでの立体のメカニズムは、生物のみならずロボットなどのメカニカルなものにまで適用され、様々に変容するメタモルフォセスの過程は心地よくもあります。
本書では、著者の立体を感じさせる圧倒的な画力でふんだんに作例を配して、発想の扉を開きます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / その他の趣味
出版社
誠文堂新光社
ページ数
160ページ
電子版発売日
2016年11月04日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
143MB

人と動物の組み合わせで考えるクリーチャーの描き方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年11月14日

    ●0章…人体メカニズムから割り出した「ベース体」を細部にわたし紹介し、基本体として学習し覚えてもらう。
    ●1章…ベース体から哺乳類へ変化させる。人に近いので獣人などたやすく変形できる。
    ●2章…爬虫類、東西のドラゴンのバリエーションを解説。
    ●3章…鳥類
    ●4章…昆虫
    ●5章…クリーチャーのデジタル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています