警察・ヤクザ・公安・スパイ 日本で一番危ない話

警察・ヤクザ・公安・スパイ 日本で一番危ない話

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

他言厳禁!今だから言える“激ヤバ”事件と闇情報の秘話

元警視庁刑事の北芝健が、警察、ヤクザ、公安、スパイなどの内情を暴露するノンフィクション。警察学校の過酷な訓練、ぼったくりバーを撃退するアイテム、ヤクザvs.マフィアin歌舞伎町、公安の秘密組織、ハニートラップの手口、菅官房長官と北朝鮮拉致事件……。

知ってよかった、知らなきゃよかった!? 取扱い要注意、他言無用の超“激ヤバ”闇情報が今、明かされる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
さくら舎
電子版発売日
2016年10月21日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

警察・ヤクザ・公安・スパイ 日本で一番危ない話 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年07月30日

    今まで読んだことのない内容で、おもしろく読めた。公安のところが1番興味深かったが、ちょいちょい著者の自慢(?)が入っているような。。それも含めておもしろい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています