オバマへの手紙 ヒロシマ訪問秘録

オバマへの手紙 ヒロシマ訪問秘録

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

2016年5月27日、オバマ米大統領が、現職の米大統領として初めて、広島を訪問した。米国内ではずっと、「原爆の謝罪につながる」として避けられてきたヒロシマ訪問がなぜ可能になったのか。

筆者は読売新聞のワシントン特派員として3年間アメリカに駐在したが、そのとき、アメリカ人が知っている日本の都市が、東京の次が広島であることに驚き、以来、ずっと広島と原爆に興味を抱いてきた。そして2011年、広島テレビの社長に就任したとき、ひとつの可能性に賭けてみようと思った。
――2016年のサミットは日本で開かれる。この年はオバマの最後の年でもある。そのとき、広島を訪問する可能性は、ある。

筆者は地元メディア社長として、その人脈をフル稼働して、ヒロシマ訪問を動かしはじめた。広島市民の声をホワイトハウスに届けた「オバマへの手紙」をはじめ、日米両国でのロビー活動にいそしむなど、慎重に準備は進められた。そして――記憶に新しいオバマ訪問の舞台裏を、ダイナミックに描いたインサイドストーリー。

ヒロシマの平和の心を世界へ。感動の秘話満載のルポルタージュ。
オバマ広島演説(英文/日本語訳)を付録として掲載。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年09月23日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

オバマへの手紙 ヒロシマ訪問秘録 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月26日

     オバマ大統領広島訪問に関する事前の米国政府高官とのやり取りなどが記されている。「今だから言える」的な内容が多く,非常に興味深い。
     

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月03日

    2016年のオバマ広島訪問という歴史的な出来事をふり返るために手にとった。この本を読みながら、広島に原爆が落とされたことを、アメリカの人や世界の人々に忘れてほしくないのはもちろんだが、日本人がもっと心にとどめておかないと、と思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています